Paolo Giovio

パオロ・ジョヴィオ

生没:1483年4月19日~1552年12月11日
出身:コモ
没地:フィレンツェ
父:ルイジ・ジョヴィオ
母:エリザベッタ・ベンツィ
子:フェリチアーノ・ジョヴィオ

概要

 パオロ・ジョヴィオは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、人文主義者、歴史記述家。

著作

 『偉人伝
 『軍事と愛のインプレーザについての対話

年表

1483年4月19日
コモに生。
1550年
Historiarum sui temporis(同時代史)をフィレンツェで刊行(~1552年)。
1552年12月10日
フィレンツェで死。

別表記

 パーオロ・ジョーヴィオ、Paul. Jovius

外部リンク

 ウィキペディア
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『カトリーヌ・ド・メディシス』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『ミラノ―ヴィスコンティ家の物語』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前