Parlamento

パルラメント

概要

 パルラメントは、共和国が危機に直面した時など、しばしば召集されるフィレンツェ人の総会。大改革がなされるべきかどうか、またはバリーア(balia)を承認すべきかどうかを決定するためである。バリーアとは本来、権力を意味するが、ここでは危機を克服するために臨時につくられる委員会を指す。一定期間、危機克服のために大きな権限が与えられる。

別表記

 高等法院、il parlamento

参考文献

 『君主論』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2006年7月15日
用語
そこそこアレな感じで