Piazza della Signoria

シニョーリア広場

コムーネ:フィレンツェ

概要

 シニョーリア広場は、フィレンツェにある広場。

ジローラモ・サヴォナローラ処刑記念碑

 1497年2月7日と1498年2月27日にジローラモ・サヴォナローラがシニョーリア広場で虚栄の焼却を行わせ、祝祭用の衣装や仮面、豪華な装身具、化粧品、遊興具、楽器、俗悪な書物や官能的な絵画が山のように積み上げられて焼却される。その中にはボッティチェッリの絵や『デカメロン』も含まれている。
 1498年4月7日、フランチェスコ会がフランチェスコ・ダッシジの例に倣って火の試練が準備されるも、実施されず、ジローラモ・サヴォナローラへの民衆の不満が高まる。
 1498年5月23日、ジローラモ・サヴォナローラが、シニョーリア広場の特設舞台で首をくくられて火あぶりに処される。
 記念碑は1898年4百周忌に青銅製のものが設置されたが、消耗が激しいために、その後1901年に現在の大理石の銘板になった。元の青銅の方はサン・マルコ修道院にある。

芸術作品


作者不明
ジローラモ・サヴォナローラの火刑

所蔵品


バッチョ・バンディネッリ
カクスを打ち倒すヘラクレス

バルトロメオ・アンマンナーティ
ネプトゥヌスの噴水

ジャンボローニャ
コジモ1世・デ・メディチ騎馬像

別表記

 政庁舎広場、政庁前広場、ピアッツァ・デッラ・シニョーリア

外部リンク

 ウィキペディア
 とーるブロ
 Google Maps

記載日

 2009年1月17日