Pierfrancesco Tosinghi

ピエルフランチェスコ・トシンギ

概要

 ピエルフランチェスコ・トシンギは、フィレンツェ共和国の外交官。

年表

1499年
ピサ戦線におけるコッミッサーリオ
1500年10月3日頃
ピエルフランチェスコ・トシンギがフランス大使として任命され、10日か12日に着任することが決定。
1502年
十人委員会委員。
1503年6月21日
フィレンツェ共和国宛に手紙を書く。ピサから約3マイルにあるヴェッルカーノ山頂のヴェッルーカ要塞へレオナルド・ダ・ヴィンチが訪問したことを報告。「レオナルド・ダ・ヴィンチ一行がここへいらっしゃり、我々は彼らを案内しました。ヴェッルーカをとても好まれ、趣味に合致したようです。そして、難攻不落にしようと考えているとおっしゃいました。しかし、今は取り掛かることはできません。小さな事業ではない、軽んじられてはならないリブラファッタの方が重要であるからでございます。ヴェッルーカは差し当たり十分な防御を固められるよう修繕しておき、そうしておけば後に完成させることができましょう。」
1505年
フランチェスコ・ペピと共に、ピサ前線への特使。
1507年4月
フィレンツェ共和国、ジェノヴァ平定のためイタリアに侵攻してきたルイ12世のもとに使節ピエルフランチェスコ・トシンギとジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィを派遣。
1507年6月27日
イタリア侵略の意図を顕わにし始めたマクシミリアン1世の実力、実態を把握するため、彼のもとにフランチェスコ・ヴェットーリを派遣。
ピサ獲得のため、サヴォーナで会見しているフェルナンド2世・デ・アラゴンルイ12世のもとに使節ピエルフランチェスコ・トシンギとジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィを派遣。

別表記

 ピエルフランチェスコ・トッシンギ、Pier Francesco Tosinghi

外部リンク

 Google Books - Machiavelli and Empire
 JSTOR - La Verruca

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前