Piero Guicciardini

ピエロ・ディ・ヤコポ・ディ・ピエロ・グィッチャルディーニ

生没:1454年6月9日~1513年12月21日
出身:フィレンツェ
没地:フィレンツェ
父:ヤコポ・ディ・ピエロ・ディ・ルイジ・グィッチャルディーニ
母:グリエルメッタ・デ・ネルリ
妻:シモーナ・ジャンフィリアッツィ
子:ルイジ・グィッチャルディーニ
  コンスタンツァ・グィッチャルディーニ
  マッダレーナ・グィッチャルディーニ
  ヤコポ・グィッチャルディーニ
  ボンジャンニ・グィッチャルディーニ
  ボンジャンニ・グィッチャルディーニ
  ジローラモ・グィッチャルディーニ
  ディアノーラ・グィッチャルディーニ
  フランチェスコ・グィッチャルディーニ

概要

 ピエロ・グィッチャルディーニは、1人息子。妻シモーナ・ジャンフィリアッツィとの間に10人の子をもうける。

年表

1475年
シモーナ・ジャンフィリアッツィと結婚。
1502年
十人委員会委員。
1509年10月下旬
ヴェローナに後退したマクシミリアン1世から軍資金を求められたため、彼のもとへ使節としてピエロ・ソデリーニの弟Giovanvittorio Soderiniとピエロ・グィッチャルディーニを派遣。1509年10月24日2度に渡って献金することで合意し、即日、第1回分を献納。次回は1509年11月15日、マントヴァで献納することとなる。
1513年3月
ジョヴァンニ・デ・メディチの教皇即位の祝賀行事が市を挙げて盛大かつ華麗に繰り広げられる。
新教皇レオ10世に祝意と恭順の意を表する使節を派遣することにし、教皇の弟ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ、大司教コジモ・デ・パッツィGiovanni Tornabuoniジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィベルナルド・ルチェッライフィリッポ・ブォンデルモンティベネデット・デ・ネルリ、ピエロ・グィッチャルディーニ、ロレンツォ・モレッリネリ・カッポーニ(1452年~1519年)、ルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィ、ルイジ・デッラ・ストゥファの12名が選出される。

外部リンク

 Treccani

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前