Polo Cappello

ポーロ・カッペッロ

生没:1452年~
出身:ヴェネツィア
父:ヴェットーレ・カッペッロ
母:ルチア・クエリーニ
妻:エリザベッタ・コルナーロ
子:ルチア・カッペッロ

概要

 ポーロ・カッペッロは、15世紀~16世紀の男性。

年表

1452年
ヴェネツィアにて、生(1454年頃)。
1479年
エリザベッタ・コルナーロと結婚。
1492年
ウラースロー2世・ヤギェウォと対トルコ同盟を結ぶため、マルコ・ダンドロと共にハンガリーに大使として派遣される。
1495年
フォルノーヴォの戦いで、ヴェネツィア軍に従軍。
1496年2月19日
ナポリ駐在大使に選ばれ、この日ヴェネツィア出発。ラヴェンナにて、マントヴァフランチェスコ2世・ゴンザーガらと合流し、ナポリ王国で対フランス戦に参加。
1497年末
マリーノ・ツォルツィとナポリ駐在大使を交代。
1498年5月12日
ヴェネツィア到着。
1498年9月15日
ジローラモ・ドナートと交代でローマ駐在大使に選ばれる。
1499年5月23日
ローマ到着。
1500年7月16日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。アルフォンソ・ダラゴーナサン・ピエトロ大聖堂の階段で襲撃され、4か所負傷。「頭と腕と肩と背中に」。
1500年7月19日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。ルクレツィア・ボルジアが熱を出す。「誰がアルフォンソ・ダラゴーナを襲ったのか不明だが、フアン・ボルジアを殺害しテヴェレ川に投げ入れた者と同一人物だろうと言われる。チェーザレ・ボルジアが、サンタンジェロ城サン・ピエトロ大聖堂の間では武器を所持した者は死罪となることを布告」。
1500年7月23日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。アルフォンソ・ダラゴーナの容態は頭の傷により思わしくない。
1500年7月28日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。アルフォンソ・ダラゴーナの熱は下がったが、頭の傷のせいで重態。
1500年8月18日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。「ルクレツィア・ボルジアの夫、ビシェリエ公アルフォンソ・ダラゴーナが今日亡くなった。チェーザレ・ボルジアが庭を歩いていた時に石弓を用いて彼の死を計画したため、チェーザレ・ボルジアアルフォンソ・ダラゴーナを彼の部屋で弓兵にずたずたに殺させた」。
1500年8月20日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。アルフォンソ・ダラゴーナの幾人かの部下が逮捕され、尋問され、アルフォンソ・ダラゴーナチェーザレ・ボルジア暗殺計画を自供。チェーザレ・ボルジアの部下がそう仄めかす。
1500年8月23日
ローマにて、ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。アルフォンソ・ダラゴーナの母トルージア・ガッツェッラのきょうだいジョヴァンニ・マリーア・ガッツェッラが、アルフォンソ・ダラゴーナチェーザレ・ボルジア暗殺計画を自供。
1500年9月16日
ローマ出発。
1500年9月
ヴェネツィア共和国政府宛に手紙を書く。「優雅でやさしいルクレツィア・ボルジアは以前はアレクサンデル6世のお気に入りだったが、教皇はもはや彼女を愛しておらず、ネピ城に送ってしまった」。
1500年9月19日
ジローラモ・リオンとローマ駐在大使を交代し、ローマ出発。
1500年9月20日
ヴェネツィア共和国政府宛に報告書を書く。アレクサンデル6世ナポリ王国の関係は悪化している。

 23時、ヴァレンティノワ公チェーザレ・ボルジアの宮殿の近くで、アルフォンソ・ダラゴーナは負傷し、教皇アレクサンデル6世のもとへ逃げ延び、誰に襲撃されたのか分かっていると告げると、部屋にいた教皇の娘ルクレツィア・ボルジアが泣き崩れた。33日間療養し、妻ルクレツィア・ボルジアと、教皇の息子スクイッラーチェホフレ・ボルジアの妻である妹のサンチャ・ダラゴーナが看病し、チェーザレ・ボルジアに憎まれていたため毒殺を恐れて彼女たちは手ずから調理した。アレクサンデル6世は、彼がヴァレンティノワ公に殺されることを警戒して、16人の警備兵を配備。教皇の訪問にチェーザレ・ボルジアは随行しなかった。ただし、朝食にやり残したことは夜食で遂げると彼が言った1度を除いてだが。1500年8月17日、すでに寝台から起き上がっていたアルフォンソ・ダラゴーナの部屋にチェーザレ・ボルジアが入室し、ミケーレ・ダ・コレーリアという部下を呼んで絞殺させた。その夜、アルフォンソ・ダラゴーナは埋葬された。
1500年9月28日
ヴェネツィア共和国政府宛に報告書を書く。

別表記

 カペッロ、カッペロ、Paolo Capello

外部リンク

 Google Books
 Treccani

参考文献

 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2006年10月27日以前