Sante Bentivoglio

サンテ・ベンティヴォーリオ

生没:1424年~1463年10月1日
在位:ボローニャの君主 1446年~1463年10月1日
    先代:アンニーバレ1世・ベンティヴォーリオ
    次代:ジョヴァンニ2世・ベンティヴォーリオ
父:エルコーレ・ベンティヴォーリオ
妻:ジネヴラ・スフォルツァ
子:コスタンツァ・ディ・サンテ・ベンティヴォーリオ
  エルコーレ・ベンティヴォーリオ

概要

 サンテ・ベンティヴォーリオは、15世紀のイタリアの男性。

年表

1445年6月24日
従兄弟アンニーバレ1世・ベンティヴォーリオ、死。
1446年11月13日
市民の歓迎を受けてボローニャに入り、間もなく教会と和を結んでその下でボローニャを統治(~1463年)。
1454年8月30日
イタリア同盟ヴェネツィアで締結される。
直ちにこれに加盟。
1463年10月1日
死。

別表記

 サンティ、ベンティヴォッリ

外部リンク

 JDA's Family Tree
 Wikipedia

参考文献

 『君主論』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前