Sigismondo Malatesta

シギスモンド・マラテスタ

生没:1417年6月19日~1468年10月7日
在位:リーミニ領主 1432年~1468年
   ファーノセニガッリア領主
          1429年~1463年
父:パンドルフォ3世・マラテスタ
母:アントーニア・バリニャーニ
妻:ジネヴラ・デステ
  ポリッセーナ・スフォルツァ
  イゾッタ・デリ・アッティ
子:ガレオット・マラテスタ
  ジョヴァンナ・マラテスタ
  ロベルト・マラテスタ

概要

 シギスモンド・マラテスタは、15世紀のイタリアの男性、傭兵隊長。

年表

1433年
ジネヴラ・デステと結婚。
1443年10月18日
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティヴェネツィア及びフィレンツェヴェネツィアフランチェスコ1世・スフォルツァ支援の協定を締結。間もなくこれにリーミニ、ファーノ、セニガッリアの君主でフランチェスコ1世・スフォルツァの女婿、傭兵隊長シギスモンド・マラテスタ(1417年~1468年:リーミニの君主在位1429年~1468年:ファーノ・セニガッリアの君主1429年~1463年)も加わる。
1449年12月28日
この日頃、フランチェスコ1世・スフォルツァ軍、ヴェネツィア軍がアンブロジアーナ共和国支援のために送ったシギスモンド・マラテスタ指揮の軍を撃破。
1450年
この年頃、ゲオルギオス・ゲミストス・プレトンペロポネソス半島Mistraで死(1355頃年~)。
この地に埋葬された遺骨は間もなく信奉者シギスモンド・マラテスタによって掘り出され、リーミニのマラテスタ家の墓所に再埋葬される。
1459年4月25日
マントヴァに向かうピウス2世、フィレンツェ市内に入り、富を尽くした大歓迎を受ける。
滞在中、リーミニのシギスモンド・マラテスタら諸君主にまじりフランチェスコ1世・スフォルツァの長子ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが騎兵350を率いて表敬に現われ、以後マントヴァまでピウス2世を先導。
1461年7月2日
フェッランテ・ダラゴーナ軍、シギスモンド・マラテスタ指揮の軍とジャン・ダンジュー軍に敗れる。
この後も劣勢が続くフェッランテ・ダラゴーナ軍にアレッサンドロ・スフォルツァ指揮の援軍、到着。
1462年8月14日
アンジュー陣営の支援にナポリに出撃しようとしたシギスモンド・マラテスタ、自領セニガッリアの近くでフェッランテ・ダラゴーナ陣営のフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ軍に襲撃され、完敗。
1463年9月25/26日
フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ指揮の教皇軍の攻撃を受けていたシギスモンド・マラテスタ、ファーノを攻略される。
この後セニガッリアなども奪われ、リーミニのみを辛うじて保持するだけになった彼は、ヴェネツィアに保護を求める。
教皇と戦うシギスモンド・マラテスタを利用して教会領を侵そうと密かに彼を支援してきたヴェネツィアは求めに応じ、使節を送ってピウス2世シギスモンド・マラテスタの免罪を要請。
1463年10月
ピウス2世、対オスマン・トルコ十字軍の結成にヴェネツィアの尽力が不可欠との観点からその要請を入れ、コンタードを5マイルに限定してリーミニを封与し教皇庁への貢納を義務付けるなどの厳しい条件付で、シギスモンド・マラテスタを免罪。
1468年10月9/13日
シギスモンド・マラテスタ、死(1417年~1468年:リーミニの君主在位1429年~1468年:ファーノ・シニガリアの君主在位1429年~63年)。パウルス2世、リーミニの教会帰属を宣言。
シギスモンド・マラテスタの庶子でパウルス2世の反マラテスタ戦陣の先頭にあった(1460年~1463年)傭兵隊長ロベルト・マラテスタ(1440/1441年~1482年)、パウルス2世にリーミニを返還すると約束しながら密かにフェッランテ・ダラゴーナと通謀してリーミニに入り、奸策により自らの支配権を樹立。

肖像

 サン・シギスモンドの前で祈るシギスモンド・マラテスタ
 東方三博士の旅

関連項目

 リーミニの戦い
 The Borgias: 103

別表記

 シジスモンド・マラテスタ、Sigismondo Pandolfo Malatesta

外部リンク

 Condottieri di ventura
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンス百科事典』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2006年7月24日以前