Tommaso Fregoso

トンマーゾ・フレゴーソ

生没:1375年~1453年
出身:ジェノヴァ
没地:サヴォーナ
在位:ジェノヴァのドージェ 1415年7月4日~1421年11月23日
    先代:バルナバ・グァーノ
    次代:フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ
   ジェノヴァのドージェ 1426年4月3日~1437年3月24日
    先代:イスナルド・グァルコ
    次代:バッティスタ1世・フレゴーソ
   ジェノヴァのドージェ 1437年3月24日~1442年12月18日
    次代:ゴヴェルノ・ディ・オットー・カピターニ・ディ・リベルタ
父:ピエトロ1世・フレゴーソ
母:テオドラ・スピノーラ
妻:マルツィア・マンフレディ

概要

 トンマーゾ・フレゴーソは、14世紀~15世紀のイタリアの男性。

年表

1375年
誕生。
1425年3月末
この頃、フィレンツェ、ファエンツァの君主グイダントーニオ・マンフレディを、フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティとの友好を断たせて自陣に引き入れたのを初め、サルザーナの君主でフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティによる支配以前のジェノヴァのドージェ、トンマーゾ・フレゴーソ及びアラゴン・シチリア・サルデーニャ王アルフォンソ5世・デ・アラゴン(1396年~1458年:アラゴン王在位1416年~:シチリア・サルデーニャ王在位1420年~)と友好関係を作り、それぞれに反ヴィスコンティの態勢を取らせる。
1425年4月24日
トンマーゾ・フレゴーソ派はアルフォンソ5世・デ・アラゴン軍の水軍と共にジェノヴァ攻撃を試みるが、市内に期待したフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティに対する決起は起こらず、失敗に終わる。
1442年12月15/18日
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ及びアルフォンソ5世・デ・アラゴンに対抗してルネ・ダンジューを支援してきたジェノヴァのドージェ・トンマーゾ・フレゴーソ、1441年から続く反抗に抗しきれず追放される。
1453年
没。

別表記

 Tomaso di Campofregoso

外部リンク

 Wikipedia

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2012年9月24日