Tommaso Soderini

トンマーゾ・ソデリーニ

生没:1403年~1485年
在位:正義の旗手 1449年3月~4月、1454年7月~8月、1460年7月~8月
父:ロレンツォ・ソデリーニ
母:ギッラ・カンビ
妻:マリーア・コルティガーニ
  ディアノーラ・トルナブオーニ
子:ロレンツォ・ソデリーニ
  ロレンツォ・ソデリーニ
  エリザベッタ・ソデリーニ
  マルゲリータ・ソデリーニ
  カテリーナ・ソデリーニ
  パオラントーニオ・ソデリーニ
  ピエロ・ソデリーニ
  ピエロ・ソデリーニ
  フランチェスコ・ソデリーニ
  フランチェスカ・ソデリーニ
  ジョヴァンニ・ヴェットーリオ・ソデリーニ
  ジョヴァン・グアルベルト・ソデリーニ
  ジョヴァンナ・ソデリーニ

概要

 トンマーゾ・ソデリーニは、15世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

年表

1477年6月30日
ミラノにて、ロレンツォ・イル・マニーフィコ宛書簡をしたためる。ミラノ公国の状況を、選ばれた少数が統治し、多数の嫉妬を受けているものの、日に日に安定していると報告。

別表記

 トマソ・デ・ソデリーニ

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『イタリア史』
 『逆光のメディチ』
 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日

 2005年5月29日以前