Virginio Orsini

ヴィルジーニオ・オルシーニ

生没:1434年頃~1497年1月8日
在位:コルバーラ男爵 1480年~
   タリアコッツォ・アルベ伯 1484年6月~
   アングィッラーラ伯 1492年9月13日~
父:ナポリオーネ・オルシーニ
母:フランチェスカ・オルシーニ
妻:イザベッラ・ディ・ライモンド・オルシーニ
子:ジャン・ジョルダーノ・オルシーニ
  ジョヴァンニ・バッティスタ・ディ・ヴィルジーニオ・オルシーニ
  カルロ・ディ・ヴィルジーニオ・オルシーニ
  アントーニオ・オルシーニ

概要

 ヴィルジーニオ・オルシーニは、15世紀のイタリアの男性、傭兵隊長。

年表

1463年
Cavaliere dell’Ordine dell’Ermellino
1480年
コルバーラ(カルクメッロ・ポッジョフィリッポ・パリアーノ・フルミーネ)男爵、ブラッチャーノ・トレヴィニャーノ・スクロファーノ・フォルネッロ・バルデッラ・イゾラファルネーゼ・カンパーニャ領主。
1484年6月
ナポリフェッランテ・ダラゴーナにより、息子ジャン・ジョルダーノ・オルシーニと共に、タリアコッツォ・アルベ伯に叙任される。
1490年
Patrizio Napoletano aggregato al Seggio di Capuana
1492年9月3日
アングィッラーラ伯、モンテラーノ・チェルヴェーテリ・ヴィアニーノ・バーニ・ディ・スティリャーノ・ロータ領主を、フランチェスケット・チーボから購入。ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ枢機卿の屋敷にて、フェッランテ・ダラゴーナにより前払いされた4万ドゥカートで契約(1492年9月13日)。教会領であるため教皇アレクサンデル6世から非合法な取引として抗議を受ける。
1494年5月8日
アルフォンソ2世・ダラゴーナナポリ王戴冠式に参列。ナポリ王国憲兵隊長に任命される(1494年5月7日)。
1495年6月
Gran Connestabile del Regno di Napoli、傭兵隊長としてナポリアルフォンソ2世・ダラゴーナに仕えていたが、反逆の罪で地位、財産を没収される。
1497年1月8日
ナポリにて、毒殺。

別表記

 ヴィルジニオ、Gentile Virginio Orsini

外部リンク

 Condottieri di ventura
 JDA's Family Tree
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia
 Wikipedia

参考文献

 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『イタリア史』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前