Vittoria Colonna

ヴィットーリア・コロンナ

生没:1490年4月~1547年2月25日
出身:マリーノ
父:ファブリツィオ・コロンナ
母:アニェーゼ・ディ・フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ
夫:フェルナンド・フランチェスコ・ダヴァーロス

概要

 ヴィットーリア・コロンナは、15世紀~16世紀のイタリアの女性、詩人、ペスカーラ侯夫人、ミケランジェロのプラトニックな恋人。

年表

1490/1492年
ローマ近郊マリーノに生。
1509年
フェルナンド・フランチェスコ・ダヴァーロスと結婚。
1534年
この年頃ナポリに移住したJ. de Valdésを中心として教会改革と霊的再生を求める人々の小サークルが結成される。彼の死(1541年)までにジューリア・ゴンザーガ(1513年~1566年)、ヴィットーリア・コロンナカテリーナ・チーボ(1501年~1557年)、Constanza d'Avalos(1500年頃~1575年)ら君侯夫人・未亡人、M. A. Flaminio人文主義者G. SeripandoB. OchinoP. M. VermigliPietro Carnesecchi(1508年~)ら聖職者が集い、イタリアにおける教会改革運動の拠点の観を呈する。後、第三者は新教を信仰し宗教改革運動に従事。
1536年
この年頃、ミケランジェロヴィットーリア・コロンナと出会い、友情・愛情に結ばれる。
1538年10月
ミケランジェロヴィットーリア・コロンナの友情・愛情、ヴィットーリア・コロンナローマ滞在を機に深まり、以後、両者のプラトニックな交友、ヴィットーリア・コロンナの死まで続く。
1541年2月25日
パウルス3世、対オスマン・トルコ軍事費のためとして加重した塩税の納入を拒否していた(1537年~)コロンナ家の統領Ascanio Colonna(1490年代~1557年)に、3日以内に出頭しその未納について弁明するよう命令。
しかしAscanio Colonna、これを拒否しコジモ1世・デ・メディチに支援を求める。これに対しパウルス3世、直ちにピエル・ルイジ・ファルネーゼ指揮の軍をローマに結集。
以後、ペドロ・デ・トレドカール5世の特使としてローマに入って両者の仲介を、ヴィットーリア・コロンナローマに帰り両者の交渉の進展を、それぞれ試みるが実らず。
1541年
ミケランジェロヴィットーリア・コロンナのプラトニックな愛情、深く続く。
1547年1月18日
ヴィットーリア・コロンナローマで死(1490/1492年~)。ミケランジェロ、打ちのめされる。

別表記

 ヴィットリア

関連項目

 The Borgias: 201

外部リンク

 Genealogy.EU
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 THE BORGIAS wiki
 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『イコノロジー研究
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2006年10月27日以前