ザッカーリア・サッジ

Zaccaria Saggi

ザッカーリア・サッジ

概要

 ザッカーリア・サッジはミラノ駐在マントヴァ候国大使。

教養

 ヴィットリーノ・ダ・フェルトレの学校に学ぶ。

年表

1471年8月21日
クレモーナでルドヴィーコ3世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが公爵だった間、チッコ・シモネッタは公の衝動的な性格に対する非常に優れた盾となっていたという。
1476年12月26日(木)
サント・ステファノの日。スフォルツァ城ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァと共に出発。
サント・ステファノ教会で、ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが短剣で刺された時、その暗殺者ジョヴァンニ・アンドレア・ランプニャーニを払いのけようとした。しかし、D'Adda, "La morte di Galeazzo"によると、彼は恐怖のあまり逃げ出したという。
ミラノルドヴィーコ3世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの暗殺について。
1477年1月31日(金)
ミラノルドヴィーコ3世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。チッコ・シモネッタガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの私室に移り住んでいること。
1477年5月26日
ミラノルドヴィーコ3世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ドナート・デル・コンテの逮捕について。
1478年8月9日
ミラノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ロベルト・サンセヴェリーノがジェノヴァのミラノに対する2度目の反乱に手を貸し、勝利を収めたことについて。
1479年9月7日
ミラノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。信じがたいほどの肥満による、スフォルツァ・マリーア・スフォルツァの死について。
1479年9月28日
ミラノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ボーナ・ディ・サヴォイアが何の心配もなく生きることしか望んでいなかったことについて。
1479年9月29日
ミラノでマルシリオ・アンドレアージ宛書簡をしたためる。ルドヴィーコ・イル・モーロに朗読されたジョヴァンニ・シモネッタの著作に関して。

別表記

 ザッカリーア・サッジ

参考文献

 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日

 2011年6月16日
外交官
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで