Albrecht Dürer

デューラー

生没:1471年5月21日~1528年4月6日
出身:ニュルンベルク
没地:ニュルンベルク
妻:アグネス・フライ
師:ミヒャエル・ヴォルゲムート

概要

 デューラーは、画家、版画家、美術理論家。

作品


エウロペの誘拐

ヘラクレス

怠惰の誘惑

尾長猿のいる聖母子

パウムガルトナー祭壇画

アダムとエヴァ

メランコリア I



絶望する男

プロセルピナの誘拐

四人の使徒

外部リンク

 ヴァーチャル絵画館
 ウィキペディア
 Art cyclopedia
 kleio.org
 Olga's Gallery
 Web Gallery of Art
 WebMuseum

参考文献

 『イコノロジー研究
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『新世紀ビジュアル大辞典』
 『世界大百科事典』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『快楽の中世史』
 『服飾の中世』
 『メディチ家』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネッサンス夜話』
 『ルネサンスとは何であったか』
 『ルネサンス百科事典』

記載日

 2005年5月29日以前