Pieter Paul Rubens
ピーテル・パウル・ルーベンス
生没年:1577年6月28日~1640年5月30日
出身:ジーゲン
師:オットー・ファン・フェーン

概要
 ピーテル・パウル・ルーベンスは、バロック期のフランドルの画家、外交官。

作品
 アンギアリの戦い
 イザベッラ・デステの肖像
 プロメテウス
 レウキッポスの娘たちの略奪
 バッカナーレ
 ウェヌスの礼拝

外部リンク
 ウィキペディア
 サルヴァスタイル美術館
 Art cyclopedia
 Treccani.it
 Web Gallery of Art

参考文献
 『イコノロジー研究』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『メディチ家』
 『ルネサンス宮廷大全』

記載日
 2008年3月28日
芸術家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで