Opere di Anonimo

作者不明の美術作品

ルドヴィシの玉座 Trono Ludovisi

制作
紀元前460年頃
所蔵
アルテンプス宮殿
概要

 「ルドヴィシの玉座」は、古代ギリシアの彫刻。




対象

 アプロディテ
 ペルセポネ

外部リンク

 ギリシアの彫刻
 北海道大学大学院文学研究科芸術学講座ホームページ
 Hellenica
 Wikipedia

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

ベルヴェデーレのアポロン Apollo del Belvedere

制作
ギリシア紀元前350~紀元前325年のブロンズ像のローマ時代の複製
媒体
大理石
高さ
224 cm
所蔵
ピオ・クレメンティーノ美術館
概要

 「ベルヴェデーレのアポロン」は、紀元前350~紀元前325年のギリシアのブロンズ像のローマ時代の複製。

Apollo del Belvedere
Apollo del Belvedere

対象

 アポロン

別表記

 ベルベデーレ アポロン

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

参考文献

 『イコノロジー研究』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『ルネサンスの華』

外部リンク

 Wikimedia Commons
 Wikipedia

サトゥルヌス Saturno

制作
紀元前69年~紀元前72年
媒体
壁画
所蔵
ナポリ国立考古学博物館
概要

 「サトゥルヌス」は、ポンペイディオスクロイの家の壁画。

Pompei

対象

 サトゥルヌス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 DOMVS ROMANA
 Flickr
 Flickr
 FOLLOWING HADRIAN
 Pinterest

ラオコーン群像 Gruppo del Laocoonte

制作
紀元前42~紀元前20年頃
出土
1506年
媒体
大理石
所蔵
ピオ・クレメンティーノ美術館
概要

 「ラオコーン群像」は、古代ギリシアの大理石製の彫像。




対象

 ラオコーン

外部リンク

 ウィキペディア

参考文献

 『イコノロジー研究
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』

クピドの懲罰

制作
紀元前25年頃
媒体
壁画
所蔵
ナポリ国立考古学博物館
概要

 「クピドの懲罰」は、ポンペイの壁画。
 左からペイトクピドウェヌスアンテロスが描かれている。

Cupido Peitho Venus Anteros

対象

 ペイトクピドウェヌスアンテロス

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

別表記

 Cupido Peitho Venus Anteros

外部リンク

 オールポスターズ
 Credo
 Credo
 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

魚釣りをするエロスとアンテロス

媒体
壁画
所蔵
ナポリ、国立美術館
概要

 「魚釣りをするエロスとアンテロス」は、ポンペイの壁画。

fishing eros anteros Pompei

対象

 エロスアンテロス

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

参考文献

 『イコノロジー研究』

弓の練習風景

作者
フランシスコ・デ・オランダによる模写
概要

 「弓の練習風景」は、ネロの黄金の家のストゥッコ浮彫りのフランシスコ・デ・オランダによる模写。

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

参考文献

 『イコノロジー研究』

三美神 Tre Grazie

制作
紀元前1世紀~紀元後1世紀
媒体
フレスコ画
寸法
47 cm × 53 cm
所蔵
ナポリ国立考古学博物館
番号
inv. 9231
概要

 「三美神」は、ポンペイのフレスコ画。

対象

 カリテス

外部リンク

 Wikimedia Commons

ベルヴェデーレのトルソ Torso del Belvedere

所蔵
ピオ・クレメンティーノ美術館
概要

 「ベルヴェデーレのトルソ」は、作者不明の彫刻。紀元前1世紀~紀元後2世紀の複製。


別表記

 ベルベデーレのトルソ

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 Wikipedia
 Wikimedia Commons
 Art Blog By Bob

参考文献

 『イコノロジー研究』

ネロの印璽 Sigillo di Nerone

制作
アウグストゥス時代
媒体
紅玉髄
所蔵
ナポリ国立考古学博物館
概要

 「ネロの印璽」は、紅玉髄の浮彫。コジモ・イル・ヴェッキオの収集品の1つで、孫のロレンツォ・イル・マニーフィコに引き継がれた。ロレンツォ・ギベルティは、1428年頃にコジモ・イル・ヴェッキオの依頼でこれに金製の枠を取り付けたと記録している(『芸術論覚書』)。

対象

 アポロン
 マルシュアス

別表記

 Seal of Nero

外部リンク

 Wikimedia Commons

カイロス Kairos

作者
リュシッポスローマ時代の複製
媒体
大理石、浮彫り
所蔵
Museo Archeologico di Torino
概要

 「カイロス」は、リュシッポス作のローマ時代の複製。

Lysippos
Lysippos
Lysippos

対象

 カイロス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 Day of Archaeology
 El Arka
 Mitologia
 Mitologia
 paralepsis
 THE ONLINE DATABASE OF ANCIENT ART

三美神 Tre Grazie

所蔵
シエナ大聖堂
概要

 「三美神」は、ギリシアの彫刻のローマ時代の複製。1470年代にアントーニオ・フェデリギローマでこの像を素描していることから、それ以前からフランチェスコ・トデスキーニ枢機卿の邸宅にあったものと推測され、枢機卿により1502年にシエナ大聖堂にもたらされる。

対象

 カリテス

外部リンク

 Wikimedia Commons

パリスの審判

制作
ローマ時代
媒体
浮彫り
所蔵
ローマ、パラッツォ・スパダ
概要

 ローマ時代の浮彫りの部分 ヘレニズム期に遡る表現

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

参考文献

 『イコノロジー研究』

鶏を闘わせるエロスとアンテロス

制作
ローマ時代
媒体
石棺
所蔵
ルーヴル美術館
概要

 「鶏を闘わせるエロスとアンテロス」は、ローマ時代の石棺の部分。

eros anteros

対象

 エロスアンテロス、闘鶏、円形の盾(clipeus

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

参考文献

 『イコノロジー研究

クニドスのアプロディテ Afrodite Cnidia Colonna

作者
プラクシテレスクニドスのアプロディテの複製
高さ
2.04 m
所蔵
ピオ・クレメンティーノ美術館
概要

 「クニドスのアプロディテ」はプラクシテレス作の彫刻クニドスのアプロディテの複製。

対象

 アプロディテ

外部リンク

 ウィキペディア
 Virtuelles AntikenMuseum Goettingen

クニドスのアプロディテ Afrodite Cnidia Ludovisi

作者
プラクシテレスクニドスのアプロディテローマ時代の複製
修復
イッポーリト・ブッツィ
所蔵
アルテンプス宮殿 1階
番号
Inv. 8619
概要

 「クニドスのアプロディテ」はプラクシテレス作の彫刻クニドスのアプロディテローマ時代の複製。

対象

 アプロディテ

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

外部リンク

 Hellenica
 Wikipedia

パイドラ石棺 Phaedra sarcophagus

制作
1~2世紀
所蔵
ピサのカンポサント


関連項目

 『イコノロジー研究1 序論

外部リンク

 SHAFE
 Lamar Dodd School of Art

参考文献

 『イコノロジー研究』

メデイアの石棺

制作
2世紀中頃
媒体
大理石
所蔵
ペルガモン博物館



対象

 メデイア

別表記

 Sarcophagus portraying the mythological story of Medea

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 Flickr

参考文献

 『イコノロジー研究』

ファネス Phanes

制作
2世紀頃
媒体
浮彫り
所蔵
エステ美術館
番号
inv. 2676



対象

 ファネス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 ALEMBIC THOUGHT
 El Arka
 Museo Galileo
 Pythagorean Tarot
 THEOI GREEK MYTHOLOGY
 The Roman cult of Mithras
 The Roman cult of Mithras

クピドのテーマのさまざま

制作
3世紀 アンティオキア
媒体
モザイク画(石、ガラス、石灰モルタル)
寸法
221 cm × 247.7 cm × 5.1 cm
所蔵
ボルティモア美術館
番号
1937.128
概要

 「クピドのテーマのさまざま」は、アンティオキアにて3世紀に制作されたモザイク画。

別表記

 Peddler of Erotes

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

外部リンク

 The Baltimore Museum of Art

参考文献

 『イコノロジー研究』

エウロペの誘拐

制作
980~1010年、ビザンチン
媒体
象牙
所蔵
ロンドン、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館
概要

 「エウロペの誘拐」は、ビザンチンの象牙製小箱。

対象

 エウロペ

別表記

 The Rape of Europa

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

外部リンク

 Victoria and Albert Museum

参考文献

 『イコノロジー研究

大地によって差し上げられる真理

制作
11世紀
所蔵
大英図書館
番号
Cotton MS Galba E IV, fol. 150 v
概要

 「大地によって差し上げられる真理」は、11世紀に制作された本の挿絵。

別表記

 Truth Lifted by Earth

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

参考文献

 『イコノロジー研究』

長老僧ブルーノの墓石板

制作
1194年以降
所蔵
ヒルデスハイム大聖堂回廊
概要

 「長老僧ブルーノの墓石板」は、12世紀頃に制作された廟墓彫刻。

別表記

 Grabmal des Priesters BrunoThe Tomb of Bruno the Priest

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 WikipediaWikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

ビザンティンの象牙製小箱

制作
ビザンティン時代、11~12世紀
場所
コンスタンティノープル、ビュザンティオン
媒体
象牙、木
寸法
h:14.30 cm w:46.67 cm d:20.32 cm
所蔵
クリーヴランド美術館 Gallery 105
概要

 「ビザンティンの象牙製小箱」は、ビュザンティオンにて11~12世紀に制作された小箱。






対象

 アダム
 エヴァ

別表記

 Ivory Box with Scenes of Adam and Eve, 1000-1100s

関連項目

 『イコノロジー研究2 ピエロ・ディ・コジモの二つの絵画群における人間の初期の歴史

外部リンク

 Cleveland Museum of Art

参考文献

 『イコノロジー研究』

純潔の寓意図

作者
ジョットー派
制作
1320~1325年頃
媒体
フレスコ画
所蔵
アッシジサン・フランチェスコ教会
概要

 「純潔の寓意図」は、ジョットー派が描いた絵画、壁画。

純潔の寓意図

備考

 Web Gallery of Artではジョットー本人が描いたことになっている。

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

外部リンク

 cocanhadame-licorneWeb Gallery of Art

参考文献

 『イコノロジー研究』

裸の真理

著者
オピキヌス・デ・カニストリス
制作
1350~1351年
所蔵
ヴァティカン図書館
番号
Palatinus latinus 1993, fol 26
概要

 「裸の真理」は、オピキヌス・デ・カニストリス著の書物の挿絵。

別表記

 Nude Truth

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

参考文献

 『イコノロジー研究』

コンスタンティヌス大帝のメダル

制作
1400年頃、フランス
所蔵
ウィーン美術史美術館
概要

 「コンスタンティヌス大帝のメダル」は、1400年頃フランスで制作されたメダル。

 自然と恩寵が生命の泉の両側に示されている

対象

 コンスタンティヌス1世

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

参考文献

 『イコノロジー研究』

サトゥルヌス

制作
1420~1425年頃、フランス
媒体
銀筆素描
所蔵
ドレスデン版画素描館
概要

 「サトゥルヌス」は、フランスにて15世紀に制作された銀筆素描。

対象

 サトゥルヌス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 Monoskop

参考文献

 『イコノロジー研究』

サトゥルヌスと彼の子供たち

制作
15世紀中葉
媒体
木版刷本の木版画
概要

 「サトゥルヌスと彼の子供たち」は、15世紀中葉に制作された木版刷本の木版画。


対象

 サトゥルヌス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 Billy and Charlie's Finest Quality Pewter GoodsEl ArkaJournal of Historians of Netherlandish Art

参考文献

 『イコノロジー研究』

恩恵を施す王子

制作
1460年頃、フィレンツェ
媒体
銅版画
概要

 フィレンツェの銅版画 ユピテルと彼の子供たちの部分

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

参考文献

 『イコノロジー研究』

ボーナ・ディ・サヴォイアと聖者 Bona di Savoia e Santa

作者
不明
制作
1471~1472年
所蔵
スフォルツァ城絵画館
概要

 「ボーナ・ディ・サヴォイアと聖者」は絵画。


対象

 ボーナ・ディ・サヴォイア

外部リンク

 Storia di Milano
 Wikimedia Commons

肉欲の愛 Amor Carnalis

制作
1475年頃、ドイツ
媒体
木版画
所蔵
ゲーテ国立博物館
概要

 「肉欲の愛」は、ドイツのある木版画の部分。

別表記

 アモル・カルナリス

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

外部リンク

 cocanhaReallexikon zur Deutschen KunstgeschichteReallexikon zur Deutschen Kunstgeschichte

参考文献

 『イコノロジー研究』

スフォルツァ家の祭壇画 Pala Sforzesca

作者
不明
制作
1494~1495年
媒体
テンペラ、油彩、板
寸法
165 cm × 230 cm
所蔵
ブレラ絵画館
注文
ルドヴィーコ・イル・モーロ
概要

 「スフォルツァ家の祭壇画」は、作者不明の絵画。1494年に委嘱された記録が残っている。ミラノの守護聖人アンブロジウスルドヴィーコ・イル・モーロの肩に手を置いている。


ベアトリーチェ・デステマッシミリアーノ・スフォルツァ

ルドヴィーコ・イル・モーロ

チェーザレ・スフォルツァ

対象

 天使
 アンブロジウス
 グレゴリウス1世
 聖母マリア
 イエス・キリスト
 ヒッポのアウグスティヌス
 ヒエロニムス
 ルドヴィーコ・イル・モーロ
 チェーザレ・スフォルツァ
 ベアトリーチェ・デステ
 マッシミリアーノ・スフォルツァ

外部リンク

 cassiciaco
 Web Gallery of Art
 Wikipedia

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

アキッレ・ティベルティのメダル Medaglia di Achille Tiberti

制作
1495年頃
媒体
ブロンズ
寸法
直径7.24 cm
重量137.83 g
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ワシントン
概要

 「アキッレ・ティベルティのメダル」は、作者不明の鋳物。

Medaglia di Achille Tiberti

銘文

 ACHILLES TIBERTVS CESENAS ARM[iger]

対象

 アキッレ・ティベルティ

外部リンク

 National Gallery of Art

五人の巨匠 Cinque Maestri

制作
1490年代/16世紀
媒体
テンペラ、板
所蔵
ルーヴル美術館
概要

 「五人の巨匠」は、作者不明の絵画。

ジョットー

パオロ・ウッチェロ

ドナテッロ

アントーニオ・トゥッチ・マネッティ

フィリッポ・ブルネッレスキ

対象

 ジョットー
 パオロ・ウッチェロ
 ドナテッロ
 アントーニオ・トゥッチ・マネッティ
 フィリッポ・ブルネッレスキ

外部リンク

 Wikimedia Commons

ルイ2世・ド・ラ・トレモイユの肖像 Ritratto di Louis II de La Trémoille

作者
イタリア
制作
15世紀
媒体
油彩、板
寸法
17 cm×横11 cm
所蔵
シャンティイ城コンデ美術館
概要

 「ルイ2世・ド・ラ・トレモイユの肖像」は、イタリア人画家作の絵画、肖像画。

対象

 ルイ2世・ド・ラ・トレモイユ

外部リンク

 Wikimedia Commons

カトリックの悪魔

作者
不明
制作
15世紀末
概要

 「カトリックの悪魔」は、パリのアレクサンデル6世に逆らう宗教改革のチラシ。

 Ego sum Papa:私は教皇


対象

 アレクサンデル6世

別表記

 The Papist Devil

外部リンク

 Auckland Theology, Biblical Studies, et al
 Gode Cookery
 METAL ON METAL
 November Fire
 Tarot.com

参考文献

 『ローマ教皇検死録』

聖ヨハネの首

制作
1500年頃、ネーデルラント
媒体
木彫り
所蔵
ハンブルク美術工芸博物館
概要

 「聖ヨハネの首」は、ネーデルラントにて1500年頃制作された木彫り。

 En quo perit iustus quasi non sit deo dilectus/cum sit eius preciosa mors hic in conspectu domini

対象

 洗礼者ヨハネ

別表記

 JohannesschüsselThe Head of St. John

関連項目

 『イコノロジー研究1 序論

外部リンク

 藤川哲の授業用サイトUniversität Münster

参考文献

 『イコノロジー研究』

自然と理性

制作
1500年頃、ルーアン
所蔵
フランス国立図書館
番号
Français 379, fol. 33
概要

 「自然と理性」は、挿絵。

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

参考文献

 『イコノロジー研究』

ジャン・ヤコポ・トリヴルツィオの肖像 Ritratto di Gian Jacopo Trivulzio

作者
ベルナルディーノ・デ・コンティ
制作
1500~1549年
媒体
所蔵
Collezione principe Trivulzio, Milano
概要

 「ジャン・ヤコポ・トリヴルツィオの肖像」は、絵画、肖像画。

対象

 ジャン・ヤコポ・トリヴルツィオ

別表記

 Ritratto di Gian Giacomo Trivulzio con le insegne di maresciallo di Francia

外部リンク

 Cronaca Numismatica
 FONDAZIONE ZERI

ルクレツィア・ボルジアとアルフォンソ1世・デステのメダル
Medaglia in bronzo per Lucrezia Borgia e Alfonso I d’Este

制作
1502年
寸法
直径58 mm
媒体
青銅
所蔵
ボローニャ市立考古学博物館
概要

 「ルクレツィア・ボルジアとアルフォンソ1世・デステのメダル」は、青銅製のメダル。


対象

 アルフォンソ1世・デステ
 ルクレツィア・ボルジア

外部リンク

 Museo Civico Archeologico

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

ジョヴァンニ・スフォルツァのメダル
Medaglia di Giovanni Sforza

制作
1503年
媒体
直径
27mm
表銘
IO. SF. CONSTANTII. SF. F. PISAVRI. &c
裏銘
PATRIA RECEPTA
概要

 表は、長髪で髭をたくわえ、鎧を着けたジョヴァンニ・スフォルツァの右向きの胸像。
 裏は、外れた軛。
 ジョヴァンニ・スフォルツァペーザロ帰還を記念して作られた。

外部リンク

 mcsearch.info

参考文献

 Lucretia Borgia

盲目のクピドのメダル Medaglia dell'Amorino Bendato

作者
Scuola mantovana
制作
1505年以降
媒体
ブロンズ
直径
5.8 cm
所蔵
Ferrara, Musei Civici d'Arte Antica
概要

 「盲目のクピドのメダル」は、マントヴァ派の作者によるメダル。



ルクレツィア・ボルジアの肖像

備考

 2002年フェッラーラ「ルクレツィア・ボルジア展」出品作品。

別表記

 アモリーノ・ベンダート、目隠しされたキューピッド

外部リンク

 Associazioni online
 Ferrara mostra su Lucrezia Borgia
 IL MONDO DI ORSOSOGNANTE
 Studio Esseci
 Wikipedia

俗愛の寓意

制作
1510~1525年
媒体
羊毛
所蔵
パリ装飾美術館
番号
inv. 25883
概要

 「俗愛の寓意」は、フランスの壁掛け、タペストリー。

L'Amour Profane

別表記

 L'Amour Profane

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

外部リンク

 Wikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

聖愛の寓意

制作
1510~1525年
媒体
羊毛
所蔵
パリ装飾美術館
番号
inv. 25882
概要

 「聖愛の寓意」は、フランスの壁掛け、タペストリー。

別表記

 L'Amour Sacré

関連項目

 『イコノロジー研究5 フィレンツェと北イタリアにおける新プラトン主義運動

外部リンク

 Wikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

スレイマン1世の肖像 Ritratto di Solimano I

制作
1530年頃
寸法
99 cm×縦85 cm
所蔵
ウィーン美術史美術館

対象

 スレイマン1世

別表記

 Ritratto di Solimano IISultan Suleiman II. im Profil, Halbfigur

外部リンク

 Wikimedia Commons

レダと白鳥 Leda e il Cigno

制作
16世紀中葉
媒体
素描
媒体
黒チョーク、紙
寸法
2538 mm×縦1745 mm
所蔵
イギリス王立芸術院

概要

 「レダと白鳥」は、ミケランジェロの失われた作品「レダと白鳥」の画稿の模写。
 イギリス王立芸術院の最古で最大の素描で、1529~1530年にフェッラーラアルフォンソ1世・デステのためにミケランジェロが制作した絵画「レダと白鳥」の実物大の画稿だと考えられていた。しかし、今では16世紀の別の芸術家による模写と推測されている。
 ミケランジェロアルフォンソ1世・デステに「レダと白鳥」の完成品を渡さず、助手アントーニオ・ミーニと共に絵画と画稿をフランスへ送った。フランス到着後の作品の行方について確たる証拠は少ないが、フランス王フランソワ1世がフォンテーヌブロー宮殿のために購入したとするジョルジョ・ヴァザーリの説はおそらく正しいだろう。完成品の絵画は、1691年に作成されたフランス王室所蔵品目録に聖像破壊運動が記録されていることから、王妃アンヌ・ドートリッシュの命により「猥褻物」として破壊されてしまったようだ。「ミケランジェロが描いたレダ」が「燃やす」項目に入れられているのである。以降の目録には画稿の記載がないことから、こちらも破壊されたか、売却または贈与されたのであろう。
 イギリス王立芸術院の素描は、「レダと白鳥」の完成品ではなく画稿の方の模写であると考えられている。模写の作者には、1530年から1540年にフランスでフランソワ1世に仕えたロッソ・フィオレンティーノの名前が挙がっている。おそらくはすでにフランス王室の所蔵品であったものを模写するかどうか懐疑的な学者はいるものの、素描の質の高さと、ロッソ・フィオレンティーノの死後レダの画稿が工房に残されていたというジョルジョ・ヴァザーリの回顧録とを併せて鑑みるに、この作者特定はあり得なくもないだろう。とは言うものの、ジョルジョ・ヴァザーリの言及は別の構図を指しているかもしれず、この模写とロッソ・フィオレンティーノを結びつける資料は全く存在しない。さらに、1568年にはフィレンツェのベルナルド・ヴェッキッティの収集品の中にあるため、もしフランスで制作されたのなら、すぐさまイタリアに運ばれたはずである。1771年までヴェッキッティ家が所有。最終的にイギリス王立芸術院に贈与され、現在に至る。

対象

 レダゼウス

外部リンク

 Royal Academy of Arts

エレオノーラ・ディ・トレドの衣装 Abito di Eleonora di Toledo

所蔵
ピッティ宮殿衣装博物館
概要

 「エレオノーラ・ディ・トレドの衣装」は、エレオノーラ・ディ・トレドの死に装束。

外部リンク

 Wikimedia Commons

愛の凱旋

制作
16世紀 フランドル
媒体
ゴブラン織
所蔵;ウィーン、ゴブラン織収集館
概要

 「愛の凱旋」は、フランドルで16世紀に制作された織物。

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

参考文献

 『イコノロジー研究』

ジローラモ・サヴォナローラの火刑

作者
不明
制作
1500年頃、1650年
媒体
油彩、板
寸法
101 cm×横117 cm
所蔵
サン・マルコ修道院

対象

 ジローラモ・サヴォナローラシニョーリア広場ヴェッキオ宮殿ランツィの開廊

別表記

 処刑図、Hanging and burning of Girolamo Savonarola in Piazza della Signoria in Florence in 1498.Savonarola's Martydom in the Piazza della Signoria

外部リンク

 Google Books
 Wikimedia Commons

チェーザレ・ボルジアの肖像 Ritratto di Cesare Borgia

作者
不明
制作
16世紀のコピー
媒体
油彩、画布
寸法
61.5 cm × 47.5 cm
所蔵
ローマ、ヴェネツィア宮殿国立博物館
概要

 「チェーザレ・ボルジアの肖像」は、作者不明の絵画。16世紀の複製。

対象

 チェーザレ・ボルジア

備考

 2002年ローマ「ボルジア展」出品作品

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 ボルジア解体新書

アルフォンソ1世・デステの肖像 Ritratto di Alfonso I d'Este

作者
不明
制作
16世紀末~17世紀初め
概要

 「アルフォンソ1世・デステの肖像」は、作者不明の絵画。ティツィアーノの複製。

対象

 アルフォンソ1世・デステ

外部リンク

 The Metropolitan Museum of Art
 Wikimedia Commons

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

クピドの武器を盗む死

概要

 「クピドの武器を盗む死」はマテウス・ブリル作の失われた原画による銅版画。

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド

参考文献

 『イコノロジー研究』

バワリー貯蓄銀行 The Bowery Savings Bank

設立
1834年5月1日
売却
1992年
広告に使用されていたイメージ

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 Wikipedia

参考文献

 『イコノロジー研究』

アレクサンデル6世の肖像 Ritratto di Alessandro VI

作者
スペイン派
制作
15世紀
媒体
油彩、板
寸法
29 cm × 40 cm
所蔵
ヴァティカン絵画館第9室
概要

 「アレクサンデル6世の肖像」は、作者不詳の絵画、肖像画。


詳細

 上部左右にはボルジア家の紋章である牡牛。よく見ると教皇アレクサンデル6世はピアスをしている。

作者

 作者はメロッツォ・ダ・フォルリとも言われているが、公式にはScuola spagnola(スペイン派)とされているよう。


対象

 アレクサンデル6世

備考

 2002年ローマ「ボルジア展」出品作品。

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 El Temps
 Roma non per Tutti
 Crítica literaria novel
 Fans Assassins Creed
 Els Borja
 Život.sk
 Scala Archives
 Wikimedia Commons

チェーザレ・ボルジアの肖像 Ritratto di Cesare Borgia

作者
不明
制作
16世紀
媒体
油彩、板
寸法
71 cm × 99cm
所蔵
ボルゲーゼ美術館
概要

 何点も模写されているらしい作品で、調査中。

別表記

 Portrait of a gentleman in a plumed hat, a sword in his right hand

対象

 チェーザレ・ボルジア

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 artnet
 Cultural Plunder by the Einsatzstab Reichsleiter Rosenberg
 Evangelios originales y la senda hacia la Felicidad
 Familles Royales d'Europe
 NYPL Digital Gallery
 WikiGallery.org
 Wikimedia Commons
 Zeno.org
 This write life
 MutualArt
 MutualArt
 Alamy

兜 Cappello d'arme

作者
アントーニオ・ミッサーリアの工房
制作
1475~1500年頃
媒体
寸法
36 cm × 22 cm × 26.6 cm
所蔵
クリーヴランド美術館
概要

 「兜」は、アントーニオ・ミッサーリアの工房で制作された兜。

別表記

 War HatKettle Hat

公式サイト

 The Cleveland Museum of Art

外部リンク

 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons

ヴァノッツァ・デイ・カッタネイの肖像 Ritratto di Vannozza dei Cattanei

所蔵
ローマ、サン・コジマート教会食堂
概要

 「ヴァノッツァ・デイ・カッタネイの肖像」は、絵画、肖像画。

対象

 ヴァノッツァ・デイ・カッタネイ

外部リンク

 Wikimedia Commons

ピアッタイアの壁画 Affresco della Piattaia

作者
メロッツォ・ダ・フォルリの工房?
制作
1479年頃
所蔵
アルテンプス宮殿ピアッタイアの間
概要

 「ピアッタイアの壁画」は、メロッツォ・ダ・フォルリの弟子が制作したとされる絵画、壁画。ジローラモ・リアリオカテリーナ・スフォルツァの挙式の際に贈られた銀食器が描かれている。





外部リンク

 Flickr
 IlComuneInforma
 Ministero dei beni e delle attività culturali e del turismo

ファルネーゼ・ブルー Farnese Blue

概要

 ファルネーゼ・ブルーは、6.16カラットのブルーダイヤモンド。インドのゴルコンダ原産で、1715年にスペイン国王フェリペ5世の妻、王妃イサベル・ファルネシオに結婚祝いとして贈られたもの。2018年5月15日、ジュネーブで競売大手サザビーズのオークションにかけられ、670万ドルで落札された。


 最初の記録は1714年から1715年まで遡る。1714年、スペイン王フェリペ5世がイサベル・ファルネシオと結婚する。当時のスペインの財政は、長い戦争の間に蓄積された負債のために、非常に悪い状態だった。新しい王妃に相応しい持参金を提供するために、スペイン政府は東西の全てのスペインの植民地の総督に言葉を送り、マドリードに結婚祝いを送るように命じた。宝物を集めるのに1年かかった。1715年8月、何百もの金塊と箱いっぱいのエメラルドを運ぶ12隻の船がキューバから出航した。残念ながら、海上で10日後、ハリケーンがフロリダ湾の艦隊のほとんどを破壊し、1隻の船だけが脱出した。エメラルドは沈没船の中に失われたという。しかし、あるダイヤモンドがスペインまで届いた。フィリピン諸島の総督によってスペインの新王妃に贈答された西洋梨型の青いダイヤモンドである。


 その証明はダイヤモンドの箱に入っている銀色の銘板に記載されている。フランス語で「見事な輝く青。この歴史的な宝石は、フィリピン諸島から現在の所有者であるヴィッラフランカ伯の曾祖父フェリペ5世の妻、スペイン王妃イサベル・ファルネシオに贈呈された」。ヴィッラフランカ伯とは、元パルマカルロ2世・ディ・ボルボーネが1849年に名乗った爵位である。


 ヴィッラフランカ伯の曽孫エリア・ディ・ボルボーネの妻マリア・アンナ・フォン・エスターライヒ・テシェンは宝石目録を自ら書き記している。
 「茶色の革のケースに入れられ、タイピンに取り付けられた大きなブルー・ダイヤモンド。 今は私が個人的に所有しているダイヤモンドの大きなティアラに付けられているが、元の付属品があり、ピンとしても着用することができる。この歴史的な石は、フランス王ルイ14世の孫フェリペ5世の妻、スペイン王妃イサベル・ファルネシオにフィリピン諸島から贈られた。曽孫のパルマ公・ルッカ公・ヴィラフランカ伯カルロ2世・ディ・ボルボーネは、孫のパルマ公ロベルト1世・ディ・ボルボーネにさらにそれを遺贈した。」
 おそらく銘板はこの目録を参照したのだろう。カルロ2世・ディ・ボルボーネはフェリペ5世とイサベル・ファルネシオの玄孫の間違いである。ファルネーゼ・ブルーが付属されたティアラについても言及している。
 「頭文字M.A.と冠が描かれた大きな赤い革の箱に大きなダイヤモンドのティアラが入っている。このティアラは、ベルト、小さなダイアデム、ネックレスとしても着用できる。その一部であるブルー・ダイヤモンドは家宝である。ベルトとして取り付けられたこのティアラは、アングレーム公妃でマルヌ伯妃マリー・テレーズにもらった王妃マリー・アントワネットから、姪で養女であるパルマ公妃ルイーザ・マリーア・ディ・ボルボーネに贈られ、彼女は息子のパルマ公ロベルト1世・ディ・ボルボーネに渡した。彼は妻のマリーア・ピア・ディ・ボルボーネに与えた。このティアラ又はベルトは、私の義理の兄弟姉妹であるマリーア・ピア公妃の子供たちから、結婚式の贈り物として頂いた。」


 ネット記事にはフランス王妃マリー・アントワネットのティアラを飾ったこともあるという記載があるが、ボルボーネ・パルマ家に伝わってから2つは組み合わされたのであって、ファルネーゼ・ブルーをマリー・アントワネットが所持していたことはないと筆者は推測する。

外部リンク

 CNN.co.jp
 Sotheby’s
 Sotheby’s

エリュマントスの猪を運ぶヘラクレス Ercole col cinghiale di Erimanto

制作
3世紀?
所蔵
サン・マルコ寺院
概要

 「エリュマントスの猪を運ぶヘラクレス」は、サン・マルコ寺院の西側ファサードにあるローマ時代の浮彫り。ヘラクレスがエウリュステウス王のところにエリュマントスの猪を運んでいる。

対象

 ヘラクレス

外部リンク

 Wikimedia Commons

聖ゲオルギウス San Giorgio

制作
13世紀
所蔵
サン・マルコ寺院
概要

 「聖ゲオルギウス」は、サン・マルコ寺院の西側ファサードにあるビザンティンの浮彫り。

対象

 ゲオルギウス

外部リンク

 Wikimedia Commons

聖デメトリウス San Demetrio

制作
13世紀
所蔵
サン・マルコ寺院
概要

 「聖デメトリウス」は、サン・マルコ寺院の西側ファサードにあるビザンティンの浮彫り。

外部リンク

 Wikimedia Commons

救済の寓意 Ercole con la Cerva

制作
13世紀
所蔵
サン・マルコ寺院
概要

 「救済の寓意」は、サン・マルコ寺院の西側ファサードにあるヴェネツィアの浮彫り。獅子の毛皮の代わりに大きく波打つ衣を、驚愕する王の代わりに竜を、猪の代わりに牡鹿を、それぞれ置き換えることによって、神話の物語を救済の寓意へと変えている。

対象

 ヘラクレス

記載日

 2006年10月27日以前

更新日

 2021年2月22日