Eleonora d'Aragona

エレオノーラ・ダラゴーナ

生没:1450年6月22日~1493年10月11日
出身:ナポリ
没地:フェッラーラ
父:フェッランテ・ダラゴーナ
母:イザベッラ・ディ・キアロモンテ
夫:エルコーレ1世・デステ
子:イザベッラ・デステ
  ベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステ
  アルフォンソ1世・デステ
  フェッランテ・デステ
  イッポーリト・ディ・エルコーレ・デステ
  シギスモンド・ディ・エルコーレ・デステ

概要

 エレオノーラ・ダラゴーナは、15世紀のイタリアの女性。

年表

1450年6月22日
ナポリにて、生(1450年6月23日)。
1456年
スフォルツァ・マリーア・スフォルツァと結婚?。
1472年8月
エルコーレ1世・デステと婚約。
1473年
ナポリからの途上ローマシクストゥス4世やその甥、枢機卿ピエトロ・リアリオジュリアーノ・デッラ・ローヴェレらの大歓迎を受ける。
1473年7月3日
この日、フェッラーラに到着。大祝賀行事の中でエルコーレ1世・デステと結婚。
1474年5月14日
フェッラーラにて、長女イザベッラ・デステを出産。
1475年6月29日
フェッラーラにて、次女ベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステを出産。
1476年7月21日
フェッラーラにて、長男アルフォンソ1世・デステを出産。
1476年9月1日
義理の甥ニッコロ・デステフェッラーラを占領しようとした時、コルティーレ・ドゥカーレから幼子アルフォンソ1世・デステらを連れて、エステ城に避難。
1476年10月
ハンガリーへ向かう途上の妹ベアトリーチェ・ダラゴーナフェッラーラを訪れる。
1477年5月16日
イザベッラ・デステベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステを連れ、ニッコロ・ダ・コッレッジオの護衛で、父フェッランテ・ダラゴーナフアナ・ダラゴーナの結婚式に参列するため、ナポリへ向けフェッラーラ出発。
ピサからガレー船に乗船。
1477年6月1日
ナポリ到着。
1477年9月19日
ナポリにて、次男フェッランテ・デステを出産。
1477年10月17日
エルコーレ1世・デステフィレンツェ軍最高指揮官着任の知らせを受け、乳児フェッランテ・デステベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステを残し、イザベッラ・デステだけを連れて、ナポリを急ぎ出発(1477年11月)。
1477年11月14日
フェッラーラ到着。
1479年3月20日
フェッラーラにて、イッポーリト・ディ・エルコーレ・デステを出産。
1480年9月
シギスモンド・ディ・エルコーレ・デステを出産。
1482年
ロベルト・サンセヴェリーノ指揮のヴェネツィア軍が迫り、夫エルコーレ1世・デステが病に伏せる中、子供たちをモデナに避難させ、フェッラーラの有力市民たちに断固として防衛を続けるよう熱弁。
1484年
アルフォンソ1世・デステの婚約者アンナ・マリーア・スフォルツァに、見事な人形と、フェッラーラの最高の職人たちに作らせた嫁入り衣装を贈る。
1490年12月29日(水)
午前中、エレオノーラ・ダラゴーナベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステアルフォンソ1世・デステシギスモンド・ディ・ニッコロ・デステ、それに彼らに付き従う貴族や淑女たちの一行がリルツァというそりで出発。
1493年10月11日
フェッラーラにて、死。

チェーザレ・ボルジア数

 子アルフォンソ1世・デステ→妻ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

別表記

 リアノーラ、レオノーラ・デステ

外部リンク

 世界帝王事典
 Genealogy.EU
 Project Gutenberg - Beatrice d'Este, Duchess of Milan, 1475-1497 by Julia Cartwright
 JDA's Family Tree
 kleio.org
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『メディチ家の人びと』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前