Ferrante d'Aragona

フェッランテ・ダラゴーナ

生没:1423年6月2日~1494年1月25日
父:アルフォンソ5世・デ・アラゴン
母:グエラルドーナ・カルリーノ
妻:イザベッラ・ディ・キアロモンテ
  フアナ・ダラゴーナ
女:ディアーナ・グアルダート
子:マリーア・ディ・フェッランテ・ダラゴーナ
  アルフォンソ2世・ダラゴーナ
  エレオノーラ・ダラゴーナ
  フェデリーコ・ダラゴーナ
  ジョヴァンニ・ダラゴーナ
  ベアトリーチェ・ダラゴーナ
  フランチェスコ・ダラゴーナ
  ジョヴァンナ・ダラゴーナ
  カルロ・ダラゴーナ
  ジョヴァンナ・ダラゴーナ
  エンリコ・ダラゴーナ
  マリーア・チェチリア・ダラゴーナ
  フェッランテ・ダラゴーナ
  アルフォンソ・ダラゴーナ
  フェッランテ・ダラゴーナ
  チェーザレ・ダラゴーナ
  エレオノーラ・ダラゴーナ
  ルクレツィア・ダラゴーナ

概要

 フェッランテ・ダラゴーナは、15世紀の男性、ナポリ王。

在位

 ナポリ王 1458年~1494年
  先代:アルフォンソ5世・デ・アラゴン
  次代:アルフォンソ2世・ダラゴーナ

容姿

 がっしりした体格と、堂々たる顎を持つ。

性格

 見せ掛けと空惚けの技術に熟達していることで有名で、感情を露わにすることは決してなかった。
 敵対者への無慈悲なる振る舞いで知られ、敵の死体に防腐処理を施してアンジュー城の地下牢に保管していると噂された。

年表

1423年6月2日
生(1423年7月2日)。
1445年5月28日
イザベッラ・ディ・キアロモンテと結婚(1445年5月30日)。
1465年3月20日
イザベッラ・ディ・キアロモンテが亡くなる。
1476年10月5日
フアナ・ダラゴーナと結婚。
1478年4月1日
サルノで公式書簡をしたためる。1478年3月27日のヴァティカン宮殿での会合に関すること。
1478年7月13日
教皇シクストゥス4世の最後通牒を携えた使者を送る。パッツィ戦争始まる。
1478年8月15日
ナポリミラノ公宛書簡をしたためる。ミラノの摂政チッコ・シモネッタを罵倒する悪意に満ちた長文。
1479年1月12日
ナポリミラノ公宛書簡をしたためる。チッコ・シモネッタを罵倒する。
1493年5月22日
ジョヴァンニ・スフォルツァからの手紙を受け取る。ルクレツィア・ボルジアと結婚すること。
1493年6月7日
スペイン大使宛てに手紙をしたためる。教皇アレクサンデル6世の策謀に対する、スペイン王フェルナンド2世・デ・アラゴンイサベル1世・デ・カスティーリャの保護を求める。アレクサンデル6世のことを、その政治行動からではなく普段の品行から、「忌まわしい」と形容。
1493年6月12日
アレクサンデル6世は、愛人ジューリア・ファルネーゼの兄アレッサンドロ・ファルネーゼを枢機卿に指名していたが、ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ枢機卿の率いる枢機卿団に反対されていた。これを支援するため、この日、反対している枢機卿たちが使えるように軍を配置する。
1493年6月15日
カプアにてジョヴァンニ・スフォルツァ宛てに手紙をしたためる。彼の結婚に対する祝いの言葉。
1494年1月25日
没。

肖像

 フェッランテ・ダラゴーナの胸像

関連項目

 1467年1月4日の同盟
 リーミニの戦い
 対オスマン・トルコ共同防衛同盟
 The Borgias: 103, 104, 105, 106, 107, 201

チェーザレ・ボルジア数

 妻フアナ・ダラゴーナ→母フアナ・エンリケス→きょうだいエンリケ・エンリケス→子マリーア・エンリケス→夫フアン・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア
 子アルフォンソ2世・ダラゴーナ→子フェッランディーノ・ダラゴーナ→妻ジョヴァンナ・ダラゴーナ→母フアナ・ダラゴーナ→母フアナ・エンリケス→きょうだいエンリケ・エンリケス→子マリーア・エンリケス→夫フアン・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア
 子アルフォンソ2世・ダラゴーナ→子アルフォンソ・ダラゴーナ→妻ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

別表記

 フェルナンド1世、フェルランド、フェルディナンド1世、フェランテ、Ferrando

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 歴史データベース
 Famille de Carné
 Genealogy.EU
 kleio.org
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 THE BORGIAS wiki
 Treccani

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ボルジア家の黄金の血』
 『マキァヴェッリ 忘恩、運命、野心、好機』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『傭兵の二千年史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ルネサンスの歴史』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前