Riario

リアリオ家

オッタヴィアーノ・リアリオ Ottaviano Riario

生没
1479年8月31日~1523年10月6日
出身
フォルリ
ジローラモ・リアリオ
カテリーナ・スフォルツァ
概要

 オッタヴィアーノ・リアリオは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、傭兵隊長。

在位

 イーモラフォルリの君主 1488年~1499年
  先代:ジローラモ・リアリオ
  次代:チェーザレ・ボルジア

年表

1479年8月31日
6刻フォルリにて、ジローラモ・リアリオカテリーナ・スフォルツァの嫡出子として生(1479年9月1月)。
1479年
ロドリゴ・ボルジア枢機卿を代父とし、洗礼を受ける。
1488年4月14日(月)
オルシの陰謀:父ジローラモ・リアリオが殺され、シニョーリア宮殿で捕らえられる。
1488年4月25日
1495年8月27日
カテリーナ・スフォルツァの事実上の夫ヤコポ・フェオが、彼女と亡父ジローラモ・リアリオとの子オッタヴィアーノ・リアリオの重臣たちに殺害される(1471/1472年頃~)。
1498年6月9日
大叔父ルドヴィーコ・イル・モーロの意を繋ぎ留めたいフィレンツェ共和国により、傭兵隊長として雇われる。
1499年
この頃?、アレクサンデル6世、イーモラとフォルリの君主カテリーナ・スフォルツァとその子オッタヴィアーノ・リアリオなどロマーニャの都市の君主たちを破門し、その教皇代理としての正統性を否認し、かつその追放を訴える小勅書を発して、チェーザレ・ボルジアロマーニャ攻略に名分を与え、正統化。
1499年6月末
傭兵隊長オッタヴィアーノ・リアリオは、その雇傭契約の更新を拒否。
1523年10月6日
死(1533年)。

肖像

別表記

 オッタヴィオ・リアリオ

外部リンク

 Condottieri di ventura
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

参考文献

 『世界悪女大全』
 『フィレンツェ史』
 『マキアヴェリ』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『Dizionario di Erudizione Storico-Ecclesiastica
 『The Life of Cesare Borgia

ピエトロ・リアリオ Pietro Riario

生没
1446年4月21日~1474年1月5日
没地
ローマ
パオロ・リアリオ
ビアンカ・デッラ・ローヴェレ
概要

 ピエトロ・リアリオは、15世紀のイタリアの男性、聖職者、枢機卿。

在位

 枢機卿 1471年12月16日~1474年
     任命した教皇:シクストゥス4世
 フィレンツェ大司教 1471年~1474年
  次代:リナルド・オルシーニ

性格

 枢機卿に任命されてから程なくして、放埓な享楽主義者と化し、当時最も退廃的な枢機卿として知られるようになる。そのふてぶてしい態度と贅沢な嗜好に警戒心を抱いた廷臣たちから、かの悪名高きローマ皇帝にちなんでカリグラという渾名を密かにつけられていた。

年表

1471年12月6日
教皇シクストゥス4世、甥ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ(1443年~1513年:枢機卿在位1471年~1503年)と、ピエトロ・リアリオとを枢機卿に叙任。
さらに、間もなくピエトロ・リアリオをフィレンツェ大司教にも叙任(在位~1474年)。
1472年8月14日
ローマロレンツォ・イル・マニーフィコ宛書簡をしたためる。兄ジローラモ・リアリオが初めて公式訪問したフィレンツェでの歓待ぶりに感謝。
1473年1月5日
ローマにて、ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ宛てに手紙をしたためる。兄ジローラモ・リアリオに与えられた名誉に感謝。
1473年9月12日
随行員2百20名を従え、ミラノ到着。
1473年10月23日
イーモラを4万ドゥカートで購入。
1474年1月5日
ローマにて、急死。

別表記

 ピエートロ・リアーリオ

外部リンク

 GCatholic.com
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンスの女たち』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『The Life of Cesare Borgia

ビアンカ・リアリオ Bianca Riario

生没
1481年10月30日~1522年以降
出身
ローマ
没地
フィレンツェ
ジローラモ・リアリオ
カテリーナ・スフォルツァ
アストッレ3世・マンフレディ
トロイロ1世・デ・ロッシ
コスタンツァ・デ・ロッシ
ピエル・マリーア3世・デ・ロッシ
ジャン・ジローラモ・デ・ロッシ
アンジェラ・デ・ロッシ
ベルトランド・デ・ロッシ
アレッサンドロ・デ・ロッシ
エットーレ・デ・ロッシ
カミッラ・デ・ロッシ
ジューリオ・チェーザレ・デ・ロッシ
概要

 ビアンカ・リアリオは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1481年10月30日
ローマにて、生(1478年3月、1481年10月26日)。
1488年4月14日(月)
オルシの陰謀:父ジローラモ・リアリオが殺され、シニョーリア宮殿で捕らえられる。
1494年
1503年
トロイロ1世・デ・ロッシと結婚。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

スキピオーネ・リアリオ Scipione Riario

生没
1474年~
ジローラモ・リアリオ
カミッラ・グイダロッティ
パオロ・リアリオ
概要

 スキピオーネ・リアリオは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1488年4月14日(月)
オルシの陰謀:父ジローラモ・リアリオが殺され、シニョーリア宮殿で捕らえられる。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『The Life of Cesare Borgia

ガレアッツォ・リアリオ Galeazzo Riario

生没
1485年12月18日~1557年
出身
フォルリ
没地
ボローニャ
ジローラモ・リアリオ
カテリーナ・スフォルツァ
マリーア・ジョヴァンナ・デッラ・ローヴェレ
ジューリア・リアリオ
ジューリオ・リアリオ
スキピオーネ・リアリオ
ジローラモ・リアリオ
概要

 ガレアッツォ・リアリオは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1485年12月18日
フォルリにて、生(1487年イーモラ)。
1488年4月14日(月)
オルシの陰謀:父ジローラモ・リアリオが殺され、シニョーリア宮殿で捕らえられる。
1504年

別表記

 Galeazzo MariaGaleazzo Riario della Rovere Sforza

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

パオロ・リアリオ Paolo Riario

生没
~1459年
ラッファエーレ・リアリオ
イザヴェッラ・フォデラート
ビアンカ・ベカッラ
ビアンカ・デッラ・ローヴェレ
ヴィオランテ・リアリオ
ジローラモ・リアリオ
ピエトロ・リアリオ
ペトルッチャ・リアリオ
イザベッラ・リアリオ
バルトロメオ・リアリオ
ドメニコ・リアリオ
概要

 パオロ・リアリオは、15世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

アントーニオ・リアリオ Antonio Riario

生没
~1587年9月21日
概要

 アントーニオ・リアリオは、16世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 The Tragedies of the Medici - Project Gutenberg

参考文献

 『メディチ家の人びと』

ヴィオランテ・リアリオ Violante Riario

生没
1441年~1483年
出身
サヴォーナ
没地
ローマ
パオロ・リアリオ
ビアンカ・デッラ・ローヴェレ
アントーニオ・サンソーニ
ドメニコ・リッチ
ラッファエーレ・サンソーニ
ビアンカ・リッチ
アンドレア・リッチ
概要

 ヴィオランテ・リアリオは、15世紀のイタリアの女性。

年表

1457年
アントーニオ・サンソーニと結婚。
14??年
ドメニコ・リッチイーモラの知事に任命され、ヴィオランテ・リアリオと共にイーモラに赴任。
1477年4月15日
フェッラーラエルコーレ1世・デステ宛てに手紙をしたためる。夫ドメニコ・リッチが兄ジローラモ・リアリオの妻カテリーナ・スフォルツァを迎えにミラノに向かったことを知らせる。
1477年5月1日
1478年4月
ドメニコ・リッチが、教皇シクストゥス4世によりスポレート、アメーリア、テッレ・アルノルフェの知事に任命される。
1478年
ドメニコ・リッチ、娘ビアンカ・リッチと共にスポレート到着。
1481年
娘ビアンカ・リッチ、死。

別表記

 Violantina Gentile Riario Ricci

外部リンク

 Castelnuovo Magra Memorie
 Google Books - The Tigress of Forlì
 Key to Umbria
 Genealogy.EU
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

チェーザレ・リアリオ Cesare Riario

生没
1480年8月24日~1540年12月18日
出身
ローマ
没地
パドヴァ
ジローラモ・リアリオ
カテリーナ・スフォルツァ
概要

 チェーザレ・リアリオは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、聖職者。

在位

 ピサ大司教 1499年6月3日~1518年9月3日
  先代:ラッファエーレ・サンソーニ
  次代:ラッファエーレ・サンソーニ

年表

1488年4月14日(月)
オルシの陰謀:父ジローラモ・リアリオが殺され、シニョーリア宮殿で捕らえられる。
1540年12月18日
パドヴァにて、死(1518年)。

肖像

外部リンク

 GCatholic.com
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

参考文献

 『ルネサンスの女たち』

記載日

 2005年5月29日以前

更新日

 2020年2月22日