Fregoso

フレゴーソ家

バッティスタ2世・フレゴーソ Battista II Fregoso

生没
1440年2月2日~1504年8月8日
出身
ジェノヴァ
没地
ローマ
ピエトロ2世・フレゴーソ
バルトロメア・グリマルディ
カトッキア・スピノーラ
ベルナルディーナ・トレッリ
ピエトロ・フレゴーソ
マルティーノ・フレゴーソ
概要

 バッティスタ2世・フレゴーソは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、政治家。

著書

 『アンテロス

在位

 ジェノヴァのドージェ 1478年11月26日~1483年11月25日

年表

1440年2月2日
ジェノヴァに生(1453年)。
1478年8月7日
ジェノヴァプロスペロ・アドルノによる反乱鎮圧に送られたミラノ軍、ジェノヴァ軍に破れる。
これに対し、アドルノ家の宿敵フレゴーソ家の者である彼が、ボーナ・ディ・サヴォイアにより、独立のドージェとしてジェノヴァを統治することを認められかつ周辺の城塞を与えられた上で市内に送り込まれる。
1478年11月25日
この日、アドルノ陣営の内部の分裂を利してプロスペロ・アドルノら首脳を追放し、自らドージェとなる。ミラノのジェノヴァ支配終わる(1464年~)。
1504年8月8日
ローマで死。

別表記

 バッティスタ・カンポフレゴーソ、フルゴスス、Battista da Campo FregosoG. B. Fulgosus

外部リンク

 Genealogy.EU
 Wikipedia
 WorldCat Identities

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』

ルドヴィーコ・フレゴーソ Ludovico Fregoso

生没
1406年頃~1489年
バルトロメオ・フレゴーソ
カテリーナ・オルデラッフィ
ジネヴラ・ガッティルージオ
アゴスティーノ・フレゴーソ
バッティスティーナ・フレゴーソ
レオナルダ・フレゴーソ
アントニオット・フレゴーソ
ノヴェッラ・フレゴーソ
概要

 ルドヴィーコ・フレゴーソは、15世紀のイタリアの男性。

在位

 ジェノヴァのドージェ 1448年~1450年、1461年~1463年

年表

1461年7月17日
フランチェスコ1世・スフォルツァから新たに支援の将軍3名が到着してフランチェスコ1世・スフォルツァの全面支援を信じたパオロ・フレゴーソ・プロスペロ・アドルノ指揮のジェノヴァ市民、総反撃しフランス軍を撃退。シャルル7世のジェノヴァ支配、事実上、終わる(1458年~1461年)。
間もなくフレゴーソ、アドルノ両家の対立、激化。前者が主導権を握り、元ドージェ(在位1448年~1450年)ルドヴィーコ・フレゴーソ(1406年頃~1489年)がドージェに復帰(在位1461年~1463年)。
1462年5月~1462年6月
フレゴーソ家陣営の内紛などで混乱:1462年5月15日、ルドヴィーコ・フレゴーソに代わってドージェとなったパオロ・フレゴーソ、1462年6月8日、ルドヴィーコ・フレゴーソに取って代わられる。
フランチェスコ1世・スフォルツァは、止むことのないこの混乱に乗じてジェノヴァを制する機を窺う。

別表記

 ロドヴィーコ・ダ・カンポフレゴーソ、Lodovico da Campofregoso

外部リンク

 Genealogy.EU
 Malta Genealogy
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア史』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

オッタヴィアーノ・フレゴーソ Ottaviano Fregoso

生没
1470年~1524年
出身
ジェノヴァ
没地
イスキア
アゴスティーノ・フレゴーソ
ジェンティーレ・ダ・モンテフェルトロ
アウレーリオ1世・フレゴーソ
概要

 オッタヴィアーノ・フレゴーソは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

在位

 ジェノヴァのドージェ 1513年6月17日~1515年9月7日

年表

1502年9月末~10月9日
叔父グイドバルド・ダ・モンテフェルトロの代理として、マジョーネの会合に出席。
1502年10月9日
マジョーネの会合、反ボルジア一族で共同行動を取ることなどを約定、攻守同盟を締結(1502年10月8日)。
1502年11月前半
グイドバルド・ダ・モンテフェルトロの代理としてチェーザレ・ボルジアと安全保障を交渉。カルマッツォでの捕虜の交換などが決まる。
1513年6月17日
オッタヴィアーノ・フレゴーソ、ライモンド・ディ・カルドーナから与えられた軍を率いてジェノヴァに入り、ルイ12世の総督Antoniotto Adornoを追放してドージェに就任。
1515年
この頃?、レオ10世の強い支持を得て対フランス同盟側についていたジェノヴァのドージェ・オッタヴィアーノ・フレゴーソ、フランソワ1世によるイタリア侵攻軍の目覚しい強化、結集に怯えて彼と秘密裡に協定を結ぶが、すぐ露見。
傭兵隊長プロスペロ・コロンナ指揮のミラノ軍が、スイス連邦軍と共にジェノヴァ攻撃に向かうが、オッタヴィアーノ・フレゴーソの訴えを受け入れたレオ10世に制止される。
1515年8月
フランソワ1世、大軍を率いてCol d'Argentièreからアルプスを越えイタリアに侵攻。サヴォーナを海から攻めて制圧し、ジェノヴァを押さえ、トルトーナ、アレッサンドリア、アスティなどを占領。
オッタヴィアーノ・フレゴーソは、彼に忠誠を誓い、その総督としてジェノヴァを統治。
フランソワ1世軍の侵攻と同時にバルトロメオ・ダルヴィアーノ指揮のヴェネツィア軍もロンバルディアに出撃。マントヴァ、クレモーナを制圧しフランソワ1世の名で占領。
1521年5月20日
フランソワ1世Navarra攻撃に対してPampelona城塞を守備していたイグナティウス・デ・ロヨラが負傷。その療養中、回心し、「神の騎士」となることを期する。
この頃?、レオ10世は、フランソワ1世のジェノヴァ支配を打倒すべく、ジェノヴァから追放されているアドルノ家などにカール5世から借りた軍を与えてジェノヴァを攻撃させるが、攻撃を察知して防備を固めていたオッタヴィアーノ・フレゴーソ指揮の軍に撃退される。

別表記

 Ottaviano di CampofregosoOttaviano Fregioso

外部リンク

 Genealogy.EU
 Malta Genealogy
 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

トンマーゾ・フレゴーソ Tommaso Fregoso

生没
1375年~1453年
出身
ジェノヴァ
没地
サヴォーナ
ピエトロ1世・フレゴーソ
テオドラ・スピノーラ
クレメンツァ・アドルノ
マルツィア・マンフレディ
パオロ・バッティスタ・フレゴーソ
概要

 トンマーゾ・フレゴーソは、14世紀~15世紀のイタリアの男性。

在位

 ジェノヴァのドージェ 1415年7月4日~1421年11月23日
  先代:バルナバ・グァーノ
  次代:フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ
 ジェノヴァのドージェ 1426年4月3日~1437年3月24日
  先代:イスナルド・グァルコ
  次代:バッティスタ1世・フレゴーソ
 ジェノヴァのドージェ 1437年3月24日~1442年12月18日
  次代:ゴヴェルノ・ディ・オットー・カピターニ・ディ・リベルタ

年表

1375年
誕生。
1425年3月末
この頃、フィレンツェ、ファエンツァの君主グイダントーニオ・マンフレディを、フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティとの友好を断たせて自陣に引き入れたのを初め、サルザーナの君主でフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティによる支配以前のジェノヴァのドージェ、トンマーゾ・フレゴーソ及びアラゴン・シチリア・サルデーニャ王アルフォンソ5世・デ・アラゴン(1396年~1458年:アラゴン王在位1416年~:シチリア・サルデーニャ王在位1420年~)と友好関係を作り、それぞれに反ヴィスコンティの態勢を取らせる。
1425年4月24日
トンマーゾ・フレゴーソ派はアルフォンソ5世・デ・アラゴン軍の水軍と共にジェノヴァ攻撃を試みるが、市内に期待したフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティに対する決起は起こらず、失敗に終わる。
1442年12月15/18日
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ及びアルフォンソ5世・デ・アラゴンに対抗してルネ・ダンジューを支援してきたジェノヴァのドージェ・トンマーゾ・フレゴーソ、1441年から続く反抗に抗しきれず追放される。
1453年
没。

別表記

 Tomaso di Campofregoso

外部リンク

 Wikipedia

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

フェデリーコ・フレゴーソ Federico Fregoso

生没
1480年頃~1541年7月22日
出身
ジェノヴァ
没地
グッビオ
アゴスティーノ・フレゴーソ
ジェンティーレ・ダ・モンテフェルトロ
概要

 フェデリーコ・フレゴーソは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

別表記

 フェデリゴ、Federigo

外部リンク

 Wikipedia

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの歴史』
 『ルネッサンス夜話』

フレゴシーノ・フレゴーソ Fregosino Fregoso

生没
~1512年1月10日
没地
ボローニャ
パオロ・フレゴーソ
キアラ・スフォルツァ
パオロ・フレゴーソ
オッタヴィアーノ・フレゴーソ
概要

 フレゴシーノ・フレゴーソは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

別表記

 Fregosino Campofregoso

外部リンク

 Genealogy.EU
 Malta Genealogy
 Treccani

参考文献

 『イタリア史』

アゴスティーノ・フレゴーソ Agostino Fregoso

生没
1442年~1486年
出身
ジェノヴァ
没地
メルカート・サン・セヴェリーノ
ルドヴィーコ・フレゴーソ
ジェンティーレ・ダ・モンテフェルトロ
オッタヴィアーノ・フレゴーソ
フェデリーコ・フレゴーソ
概要

 アゴスティーノ・フレゴーソは、15世紀のイタリアの男性。

別表記

 アゴスティーノ・ダ・カンポフレゴーソ、Agostino da Campofregoso

外部リンク

 Genealogy.EU
 Malta Genealogy
 Wikipedia

参考文献

 『フィレンツェ史』

記載日

 2006年10月7日以前

更新日

 2020年2月22日