Albizzi

アルビッツィ家

アントンフランチェスコ・デリ・アルビッツィ 
Antonfrancesco degli Albizzi

生没
1486年10月11日~1537年8月20日
没地
フィレンツェ
ルカ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・パンドルフィーニ
マッダレーナ・リドルフィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
ロレンツォ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・バッティスタ・デリ・アルビッツィ
マリーア・デリ・アルビッツィ
コルネリア・デリ・アルビッツィ
概要

 アントンフランチェスコ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェの政治家。

年表

1508年
1512年8月31日
パオロ・ヴェットーリバルトロメオ・ヴァローリらメディチ派の有力者と共に、少数の兵を率いて政庁宮に入り、ピエロ・ソデリーニを脅迫して辞任を強制。夜ピエロ・ソデリーニは、シエナへ逃亡。後ラグーサへ逃れる。
1513年
八人委員会を務める。
1529年7月16日
バルセロナ協定締結の報と、カール5世がすぐイタリアに向かって旅立つとの報が届き、フィレンツェ市内に驚愕の波が走る。
1529年7月18日
カール5世がイタリアに向かって航海中との報が届く。
1529年7月19日
カール5世と戦うことは無防備のフィレンツェにとっては自殺行為に等しいと特別諮問会議で力説するが、フランソワ1世の意図に関するより正確な情報を待つとの意見が多数を占める。
1529年7月28日
十人委員会、予想されるフィリベルト・デ・シャロン指揮のカール5世軍の襲撃に備えて急遽、軍の補充・整備など防衛態勢をとり始める。
1529年8月
フランソワ1世の再三の公約を信じてきたフィレンツェは、それに反するカンブレーの和によりイタリア内外で孤立。
1537年8月1日
アレッサンドロ・ヴィテッリ指揮のスペイン軍に、モンテムルロを急襲され、壊滅。フィリッポ・ストロッツィバッチオ・ヴァローリ両父子、Ludovico Rucellaiらと共に捕虜にされる。
正午、亡命者たちの軍壊滅の報、市内に届く。
夜、捕虜、市内に連行され、コジモ1世・デ・メディチの前に引き出される。
1537年8月20日
バッチオ・ヴァローリ父子らと共に処刑される。

肖像

 アントンフランチェスコ・デリ・アルビッツィの肖像

別表記

 アントーニオ・フランチェスコ、AntonioAnton Francesco

外部リンク

 Google Books
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『君主論』
 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

ジョヴァンナ・デリ・アルビッツィ Giovanna degli Albizzi

生没
1465年~1488年
マーゾ・デリ・アルビッツィ
カテリーナ・ソデリーニ
フィリッポ・デッラ・カーサ
ロレンツォ・トルナブオーニ
概要

 ジョヴァンナ・デリ・アルビッツィは、15世紀のフィレンツェの女性。

年表

1475年
フィリッポ・デッラ・カーサと結婚。
1486年

肖像

別表記

 ジョヴァンナ・トルナブオーニ、Giovanna Tornabuoni

外部リンク

 Chazen Museum of Art: Vernon hall collection
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

ルカ・デリ・アルビッツィ Luca degli Albizzi

生没
1459年6月16日~1502年9月15日
没地
カスティリオン・フィオレンティーノ
アントーニオ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・パンドルフィーニ
アントンフランチェスコ・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1459年6月16日
生。
1483年
ピエルフィリッポ・パンドルフィーニの娘コスタンツァ・パンドルフィーニと結婚。
1488年
1490年
アルテのプリオリ。
1494年
ボルゴ・サン・セポルクロの戦争のコッミッサーリオ
1495年
コルトーナの戦争のコッミッサーリオ
1497年
1497年
アルテのプリオリ。
1498年
1499年
アレッツォのコッミッサーリオ・ジェネラーレ。
1500年6月10日
フィレンツェは、ピサ戦線のCharles de Beaumontのもとへ全権委員としてルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィとジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィを派遣。
ピサは、Charles de Beaumontに対し、25~30日後にフランスに対して降伏するとの降伏条件を提示。Charles de Beaumontはこれを受諾する意向を示すがルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィは拒否。
1500年
1500年7月上旬
フランス軍の傭兵は無規律状態のまま反攻を続行。
1500年7月7日
ガスコーニュ人傭兵が戦線を離脱し始める。
1500年7月9日
報酬の増額を要求するスイス人傭兵に監禁される。金を得た傭兵は彼を釈放して戦線を去る。
1501年10/11月
この頃?、ルイ12世と宰相ジョルジュ・ダンボワーズに謁見するため、ヴォルテッラの司教フランチェスコ・ソデリーニと共にパリに使節として派遣される。
ブロワで、ナポリ攻略の成功に対する祝意を表すると共に、チェーザレ・ボルジアのトスカーナ攻略からフィレンツェを防衛してくれるよう懇請するが、冷たく拒絶される。
1502年8月14日
フィレンツェ共和国は、ルイ12世軍指揮官Imbaultとアレッツォの返還につき協議するためルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィとニッコロ・マキアヴェッリをアレッツォに派遣することを決める。
1502年9月15日
カスティリオン・フィオレンティーノにて没。

別表記

 ルーカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィ

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

ルカ・デリ・アルビッツィ Luca degli Albizzi

生没
1382年3月10日~1458年8月5日
マーゾ・デリ・アルビッツィ
エリザベッタ・デ・バルディ
アウレリア・デ・メディチ
ピエロ・デリ・アルビッツィ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
エリザベッタ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・バッティスタ・デリ・アルビッツィ
アントーニオ・デリ・アルビッツィ
フランチェスコ・デリ・アルビッツィ
ジローラモ・デリ・アルビッツィ
ロレンツォ・デリ・アルビッツィ
マゼット・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカ・デリ・アルビッツィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

在職

 正義の旗手 1442年5月~6月

年表

1382年3月10日
生。
1407年
ファブリアーノのポデスタ
1409年
教皇アレクサンデル5世の侍従。
1410年
リザベッタ・デ・バルディと結婚。
1419年
十二人の良き人々に任命される。
1420年
カストロカーロ長官。
1422年
ペルージアのポデスタ
1422年
シエナに使節として派遣される。
1423年
八人委員会に任命される。
1424年
ナポリへ使節として派遣される。
1425年
リヴォルノ長官。
1426年
八人委員会に任命される。
1427年
アルテのプリオリ。
1427年
皇帝のもとへ使節として派遣される。
1431年
十人委員会に任命される。
1434年
1438年
ボローニャに使節として派遣される。
1438年
アウレリア・デ・メディチと結婚。
1441年
ヴェネツィアに使節として派遣される。
1442年
正義の旗手に選出される。
1443年
八人委員会に任命される。
1446年
ヴィコピザーノの代理人に任命される。
1449年
八人委員会に任命される。
1449年
カンポのコッミッサーリオ・ジェネラーレに任命される。
1451年5月初め
ヴェネツィアとアルフォンソ5世・デ・アラゴンらの同盟に対抗すべく、この頃?、コジモ・イル・ヴェッキオネリ・カッポーニアニョーロ・アッチャイウオリ(?~1467年)、ルカ・デリ・アルビッツィ(1382年~1458年)らを委員とする新十人委員会を編成。
1454年
八人委員会に任命される。
1458年8月5日
フィレンツェにて没。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

リナルド・デリ・アルビッツィ Rinaldo degli Albizzi

生没
1370年~1442年2月2日
マーゾ・デリ・アルビッツィ
アレッサンドラ・デ・リッチ
オルマンノ・デリ・アルビッツィ
概要

 リナルド・デリ・アルビッツィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の外交官、政治家。

年表

1370年
誕生。
1392年
アレッサンドラ・デ・リッチと結婚。
1398年
チッタ・ディ・カステッロのポデスタ。
1399年11月
アッシジ長官。
1400年
ディコマーノのポデスタ。
1400年
リーミニへ使節として派遣される。
1403年
リーミニのポデスタ。
1403年
チッタ・ディ・カステッロ、ペルージア、ファブリアーノ、ウルビーノへ使節として派遣される。
1403年
カステル・フィオレンティーノのポデスタ。(1404年)
1405年
チッタ・ディ・カステッロのポデスタ。
1406年
チッタ・ディ・カステッロ、ペルージア、ファブリアーノ、ウルビーノへ使節として派遣される。
1408年
ルッカへ使節として派遣される。
1411年
軍事八人委員会を務める。
1411年
ヴェネツィアへ使節として派遣される。
1413年
リーミニへ使節として派遣される。
1414年5月
シエナへ使節として派遣される。
1415年
ナポリへ使節として派遣される。
1416年
プリオーリ・デッレ・アルティに選ばれる。
1418年4月14日
騎士の称号を授与される。
1427年5月22日
増大する戦費のために国庫の疲弊をきたし、新財源を求めざるを得なくなったシニョーリアは、リナルド・デリ・アルビッツィの提案に従い、ヴェネツィアに倣ってカタストを導入。
この新税制は、巨富を貯え、中・下層市民の支持を巧みに調達しながら急速に政治力を強めてきたメディチ家に対し、旧寡頭勢力の中心であるアルビッツィ家の対抗の意図も込められており、フィレンツェ共和国の内外に論争を誘発する。
1428年4月18日
フェッラーラにて、ヴェネツィア・フィレンツェ同盟軍とフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティは、相互に占領地を返還することで和約。(1428年4月19日)
1429年3~4月
カタストへの不満、市の内外、とりわけ支配領の小都市で高まる中、ヴォルテッラでこれに反対する反乱、発生。フィレンツェ共和国は、1428年4月の和により戦線から戻った傭兵隊長ニッコロ・フォルテブラッチョ指揮の軍を鎮圧に向かわせる。
1429年11月
ヴォルテッラ反乱平定後間もなくミラノやヴェネツィアのように支配領を拡大、強化する必要性が認識されてきたフィレンツェで、フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティがトスカーナへの不介入を約したために孤立しているルッカを、今こそ制圧せよとの声が急速に高まる。
1429年12月15日
この日頃、ルッカ制圧戦の断行が決められ、軍事指揮の全権を持つ外交・軍事十人委員会が編成される。名門有力貴族がこれの委員となり、Astorre Gianniと共に前線総監となる。こうしてフィレンツェ共和国を挙げての戦争態勢が整えられる。
大義名分をでっち上げてルッカを攻撃するようニッコロ・フォルテブラッチョを煽り、ニッコロ・フォルテブラッチョ指揮のフィレンツェ軍が、ルッカの領内で略奪など秩序攪乱を始める。
この従軍中、略奪によって富を増やそうと試みたとの嫌疑により、前線総監を解任され、フィレンツェに呼び戻される。
1432年
ローマの議員を務める。
1432年
シエナへ使節として派遣される。
1433年4月26日
フェッラーラにて、ヴェネツィア・フィレンツェ同盟とフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティは、相互に占領地を返還することで和約。フィレンツェの使節はコシモ・イル・ヴェッキオ。間もなくフィレンツェ内部でこの和への不満が高まる。
1433年9月
強い反メディチ感情を抱くベルナルド・グァダーニの借金を肩代わりし、1433年9月~10月期の正義の旗手に就任させる。
1433年9月初め
着実に人望を深め威信を高めながら政治力を増してきたコシモ・イル・ヴェッキオに警戒を強めていたリナルド・デリ・アルビッツィは、ベルナルド・グァダーニと6名の反メディチ派プリオリと共に、1433年4月26日のフェッラーラでの和への不満を、この和の調印者であったコシモ・イル・ヴェッキオに転嫁することによって一挙にメディチ一族を排斥する企図の実行に立つ。
1433年9月29日
バーリアは、メディチ家の追放を具体的に決め、一族全員を永久公職追放とする。しかし、企図していたメディチ一族の処刑をバーリアに決めさせることに失敗。
1434年8月28日
ニッコロ・ピッチニーノ指揮のフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ軍とヴェネツィア・フィレンツェ同盟軍は、イーモラ近郊で大激戦。同盟軍が大敗を喫する。
1434年9月初め
大敗を機にフィレンツェ共和国内にシニョーリアへの憤懣と反感が急速に高まり、新シニョーリアのプリオリはメディチ派が多数を占める。
1434年9月25日
自派の没落の危機を痛感し武装蜂起によって一気に状況を逆転しようと狙ってきたが、自身の親衛隊に政庁舎占拠態勢を取らせながら実行の機を捉えられずにいる内、フィレンツェに政治亡命していた親メディチのエウゲニウス4世が、サンタ・マリーア・ノヴェッラ教会から司教ジョヴァンニ・ヴィテレスキを遣わして調停、事態収拾工作に乗り出す。アルビッツィは窮地に追い込まれることになる。
1434年9月26日
シニョーリアによって、エウゲニウス4世の下で武器を置くよう説得を受けていたリナルドを除くアルビッツィ家の家族が逮捕される。
1434年9月28日
シニョーリアは、パルラメントを招集し、プリオリが選出する350名からなる国制改革のためのバーリアの編成を承認させる。
1434年9月29日
バーリアは、前年追放されたコシモ・イル・ヴェッキオを初めとするメディチ一族及び同派の貴族たちの帰還、その財産の返還、名誉の復活を決める。
1434年
コシモ・イル・ヴェッキオはヴェネツィアを出発。
1434年10月2日
バーリアによって、リナルドはナポリ領Traniに、子オルマンノ・デリ・アルビッツィはガエータにそれぞれ8年間追放することを決まる。加えて以後、翌1435年にかけてアルビッツィ一族と同派の有力者たち総計100名近くの追放を決める。
但し、間もなく禁を破って子オルマンノ・デリ・アルビッツィと共に追放地からミラノに行き、フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティにフィレンツェ復帰への支援を求めると共にメディチ勢力下のフィレンツェへの戦闘を勧奨。
1435年1月初め
コジモ・イル・ヴェッキオ、1月~2月期の正義の旗手に就任し、リナルド・デリ・アルビッツィおよびオルマンノ・デリ・アルビッツィ父子を初めとする宿敵アルビッツィ家を叛徒とするなど、アルビッツィ派の一掃をさらに厳しく進める。
1435年12月13日
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティの支配に対し、ジェノヴァがかねてから鬱積していた憤懣を爆発させて反乱。その代官たちを追放して、共和政を復活。
1436年5月
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティの支配を脱したジェノヴァは、ヴェネツィア・フィレンツェ同盟に加わる。
ジェノヴァ奪還を策し続けるフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティに対し、リナルド・デリ・アルビッツィ、オルマンノ・デリ・アルビッツィ父子はジェノヴァ問題を契機に対フィレンツェ戦争を展開するよう進言。
1436年10月3日頃
ニッコロ・ピッチニーノ指揮のフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ軍が、トスカーナに進撃し、ルッカ領に入る。
1437年頭
依然としてニッコロ・ピッチニーノ指揮のフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ軍がルッカ領に留まっている事態に対処すべく、フィレンツェは新十人委員会を編成。
1438年4月18日
フィレンツェ共和国は、フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティがルッカ領に小軍を留めるがそこで奪った城塞はフィレンツェに返還し、以後トスカーナには介入しないことなどで合意。ルッカも渋々これを認める。
1440年6月29日
▼アンギアリの戦
トスカーナの東端サン・セポルクロ周辺を占領していたニッコロ・ピッチニーノ指揮のフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ軍が、アンギアリに集結していたフィレンツェ軍を攻撃し、4時間の戦闘の後敗れる。
1440年
フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティの陣営にあってその勝利を機にフィレンツェに復帰することを狙っていたリナルド・デリ・アルビッツィ、1440年6月29日のアンギアリの戦の敗戦で断念を強いられ、アンコーナに移り住む。
リナルド父子は、アンギアリの戦の勝利を機にフィレンツェに復帰することを狙っていたが、敗戦で断念を強いられ、アンコーナに移り住む。
1442年2月2日
アンコーナで客死。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『ルネサンスの歴史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

ニッコロ・デリ・アルビッツィ Niccolò degli Albizzi

生没
1381年~1452年1月11日
ルカ・デリ・アルビッツィ
ディアノーラ・デル・パラージオ
ロッティーエラ・ルチェッライ
ルカントーニオ・デリ・アルビッツィ
概要

 ニッコロ・デリ・アルビッツィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ニッコロ・デリ・アルビッツィ
Niccolò degli Albizzi

生没
~1348年
ウーゴ・デリ・アルビッツィ
ビーチェ・アルベルティ
ティータ・ブォンデルモンティ
ニッコローザ・サルヴァトーレ
アレッサンドロ・デリ・アレッサンドリ
バルトロメオ・デリ・アレッサンドリ
概要

 ニッコロ・デリ・アルビッツィは、14世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ウーゴ・デリ・アルビッツィ Ugo degli Albizzi

生没
~1348年
マーゾ・デリ・アルビッツィ
ビーチェ・アルベルティ
ジョヴァンニ・デリ・アルビッツィ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
アレッシオ・デリ・アルビッツィ
ニッコロ・デリ・アルビッツィ
ウゴリーノ・デリ・アルビッツィ
ルッジェーロ・デリ・アルビッツィ
概要

 ウーゴ・デリ・アルビッツィは、14世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

アントーニオ・デリ・アルビッツィ Antonio degli Albizzi

生没
1431年4月18日~1476年10月25日
ルカ・デリ・アルビッツィ
エリザベッタ・デ・バルディ
マリーア・ピッティ
コスタンツァ・パンドルフィーニ
ルカ・デリ・アルビッツィ
マリエッタ・デリ・アルビッツィ
フィオレッタ・デリ・アルビッツィ
概要

 アントーニオ・デリ・アルビッツィは、15世紀のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ルカ・デリ・アルビッツィ Luca degli Albizzi

生没
~1348年?
フィリッポ・デリ・アルビッツィ
コンテッサ・ドナーティ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
ビーチェ・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカ・デリ・アルビッツィは、14世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

マーゾ・デリ・アルビッツィ Maso degli Albizzi

生没
~1348年
オルランド・デリ・アルビッツィ
ギゾーラ・デ・パッツィ
ウーゴ・デリ・アルビッツィ
概要

 マーゾ・デリ・アルビッツィは、13世紀~14世紀のイタリアの男性。

別表記

 Maso di Lando

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ベルナルド・デリ・アルビッツィ Bernardo degli Albizzi

生没
1472年10月19日~1526年10月
フランチェスコ・デリ・アルビッツィ
カテリーナ・ニッコリーニ
ジネヴラ・ソデリーニ
フランチェスコ・デリ・アルビッツィ
アントーニオ・デリ・アルビッツィ
ジローラモ・デリ・アルビッツィ
カテリーナ・デリ・アルビッツィ
概要

 ベルナルド・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』

ルイジ・デリ・アルビッツィ Luigi degli Albizzi

生没
1515年2月29日~1582年7月20日
ルカ・デリ・アルビッツィ
ナンニーナ・リドルフィ
ナンニーナ・ソデリーニ
エレオノーラ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ
概要

 1571年、二百人評議会議員に任命される。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人々』

ルカ・デリ・アルビッツィ Luca degli Albizzi

生没
~1381年
ピエロ・デリ・アルビッツィ
マルゲリータ・ストロッツィ
ディアノーラ・デル・パラージオ
ピエロ・デリ・アルビッツィ
マッダレーナ・デリ・アルビッツィ
ピエルフランチェスコ・デリ・アルビッツィ
フランチェスカ・デリ・アルビッツィ
ニッコロ・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカ・デリ・アルビッツィは、14世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

フランチェスカ・デリ・アルビッツィ Francesca degli Albizzi

ルカ・デリ・アルビッツィ
ブオナッコルソ・ピッティ
概要

 フランチェスカ・デリ・アルビッツィは、14~15世紀頃のイタリアの女性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ピエロ・デリ・アルビッツィ Piero degli Albizzi

生没
1442年5月2日~1503年2月15日
ルカントーニオ・デリ・アルビッツィ
ナンナ・ルチェッライ
バルトロメア・ボッロメオ
ルカントーニオ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ
概要

 ピエロ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

在職

 正義の旗手 1496年

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』

フィリッポ・デリ・アルビッツィ Filippo degli Albizzi

生没
~1333年以前
オルランド・デリ・アルビッツィ
ギゾーラ・デ・パッツィ
コンテッサ・ドナーティ
ピエロ・デリ・アルビッツィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
パオロ・デリ・アルビッツィ
ギータ・デリ・アルビッツィ
ピッカルダ・デリ・アルビッツィ
ニッコローザ・デリ・アルビッツィ
概要

 フィリッポ・デリ・アルビッツィは、13世紀~14世紀のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

オルランド・デリ・アルビッツィ Orlando degli Albizzi

生没
~1301年8月14日
アルビッツォ・デリ・アルビッツィ
ギゾーラ・デ・パッツィ
ウベルト・デリ・アルビッツィ
パーニョ・デリ・アルビッツィ
ジアーノ・デリ・アルビッツィ
アントーニオ・デリ・アルビッツィ
フィリッポ・デリ・アルビッツィ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
概要

 オルランド・デリ・アルビッツィは、13世紀~14世紀のイタリアの男性。

別表記

 OrlandinoLando

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

ルカントーニオ・デリ・アルビッツィ Lucantonio degli Albizzi

生没
1411年8月1日~
ニッコロ・デリ・アルビッツィ
ロッティーエラ・ルチェッライ
マッダレーナ・ゲロルディ
ナンナ・ルチェッライ
フランチェスカ・デリ・アルビッツィ
ツァーノビ・デリ・アルビッツィ
ピエロ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・デリ・アルビッツィ
ロレンツォ・デリ・アルビッツィ
ニッコロ・デリ・アルビッツィ
ロッティーエラ・デリ・アルビッツィ
ディアノーラ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカントーニオ・デリ・アルビッツィは、15世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

フランチェスコ・デリ・アルビッツィ Francesco degli Albizzi

生没
1434年8月7日~1516年
ルカ・デリ・アルビッツィ
マッダレーナ・リドルフィ
カテリーナ・ニッコリーニ
アウレリア・デリ・アルビッツィ
マッダレーナ・デリ・アルビッツィ
ルイジ・デリ・アルビッツィ
ベルナルド・デリ・アルビッツィ
ルクレツィア・デリ・アルビッツィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
アンナーレナ・デリ・アルビッツィ
マリエッタ・デリ・アルビッツィ
エリザベッタ・デリ・アルビッツィ
アンドレア・デリ・アルビッツィ
概要

 フランチェスコ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

別表記

 フランチェスキーノ

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』

ルカ・デリ・アルビッツィ Luca degli Albizzi

生没
1454年4月16日~1530年より少し以降
没地
フィレンツェ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
アルビエーラ・デ・メディチ
カテリーナ・サルヴィアーティ
マーゾ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・デリ・アルビッツィ
ジローラモ・デリ・アルビッツィ
アントーニオ・デリ・アルビッツィ
アルビエーラ・デリ・アルビッツィ
ナンナ・デリ・アルビッツィ
マッダレーナ・デリ・アルビッツィ
概要

 ルカ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

マーゾ・デリ・アルビッツィ Maso degli Albizzi

生没
1478年10月20日~1524年
ルカ・デリ・アルビッツィ
ディアノーラ・デッラ・ストゥファ
ルイジ・デリ・アルビッツィ
概要

 マーゾ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1478年10月20日
誕生。
1506年
ディアノーラ・デッラ・ストゥファと結婚。
1514年
八人委員会に任命される。
1514年
アルテのプリオリ。
1521年
アルテのプリオリ。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

マーゾ・デリ・アルビッツィ Maso degli Albizzi

生没
1426年2月4日~1491年4月13日
ルカ・デリ・アルビッツィ
アルビエーラ・デ・メディチ
カテリーナ・ソデリーニ
ルカ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンナ・デリ・アルビッツィ
ディアノーラ・デリ・アルビッツィ
バルトロメア・デリ・アルビッツィ
エリザベッタ・デリ・アルビッツィ
アルビエーラ・デリ・アルビッツィ
アルビエーラ・デリ・アルビッツィ
アウレリア・デリ・アルビッツィ
フランチェスカ・デリ・アルビッツィ
マッダレーナ・デリ・アルビッツィ
フィオレッタ・デリ・アルビッツィ
マリーア・デリ・アルビッツィ
概要

 マーゾ・デリ・アルビッツィは、15世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

在職

 正義の旗手 1474年

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

エレオノーラ・デリ・アルビッツィ Eleonora degli Albizzi

生没
1543年~1634年3月19日
ルイジ・デリ・アルビッツィ
ナンニーナ・ソデリーニ
カルロ・パンチァティキ
コジモ1世・デ・メディチ
ジョヴァンニ・デ・メディチ
コジモ・パンチァティキ
バルトロメオ・パンチァティキ
概要

 コシモ・デ・メディチの愛人。カミッラ・マルテッリとは従姉妹同士。

年表

 1567年 カルロ・パンチァティキと結婚。

別表記

 レオノーラ

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

参考文献

 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』

マーゾ・デリ・アルビッツィ Maso degli Albizzi

生没
1343年~1417年10月2日
ルカ・デリ・アルビッツィ
バルトロメア・バルデージ
リナルド・デリ・アルビッツィ
リドルフォ・デリ・アルビッツィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・デリ・アルビッツィ
ルイーザ・デリ・アルビッツィ
マリエッタ・デリ・アルビッツィ
セルヴァッジア・デリ・アルビッツィ
概要

 マーゾ・デリ・アルビッツィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

在職

 正義の旗手 1393年?月~?月、1411年?月~?月

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Wikipedia

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』

ピエロ・デリ・アルビッツィ Piero degli Albizzi

生没
~1378年12月23日
没地
フィレンツェ
フィリッポ・デリ・アルビッツィ
コンテッサ・ドナーティ
マルゲリータ・ストロッツィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
フィリッポ・デリ・アルビッツィ
アンドレア・デリ・アルビッツィ
パオロ・デリ・アルビッツィ
ニッコロ・デリ・アルビッツィ
タンチア・デリ・アルビッツィ
フランチェスカ・デリ・アルビッツィ
ネーラ・デリ・アルビッツィ
コンテッサ・デリ・アルビッツィ
概要

 ジョルジョ・スカーリトンマーゾ・ストロッツィに首をはねられる。

別表記

 Pietro

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Treccani

参考文献

 『フィレンツェ史』

ジローラモ・デリ・アルビッツィ Girolamo degli Albizzi

生没
1483年10月8日~1556年4月24日
出身
フィレンツェ
没地
フィレンツェ
ルカ・デリ・アルビッツィ
カテリーナ・サルヴィアーティ
コスタンツァ・デ・ロッシ
概要

 ジローラモ・デリ・アルビッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1554年1月22日~1554年1月25日
フィレンツェ、アレッツォ、ヴォルテッラ、ピサの4市の城門を全て閉めて出入りを禁じたコジモ1世・デ・メディチにより、秘密裏に軍を整える指揮を任される。

外部リンク

 Google Books
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前