Ridolfi

リドルフィ家

ヤコポ・リドルフィ Jacopo Ridolfi

グエッルッチョ・リドルフィ

概要

 ヤコポ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの男性。

在職

 正義の旗手 1349年11月~12月

別表記

 Ridolfi di Borgo

外部リンク

 Google Books

チオーネ・リドルフィ Cione Ridolfi

生没
12??年~1348年
ニッコロ・リドルフィ
ギータ・リドルフィ
ピエトロ・リドルフィ
キアロッツァ・リドルフィ

概要

 チオーネ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの男性。

別表記

 Leone Ridolfi

リドルフォ・リドルフィ Ridolfo Ridolfi

グイド・リドルフィ
サルヴァストラ・リドルフィ
スキアッタ・リドルフィ

概要

 リドルフォ・リドルフィは、13~14世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Google Books

サルヴァストラ・リドルフィ Salvestra Ridolfi

リドルフォ・リドルフィ
フランチェスコ・ブオンデルモンティ

概要

 サルヴァストラ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

スキアッタ・リドルフィ Schiatta Ridolfi

リドルフォ・リドルフィ

概要

 スキアッタ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの男性。

在職

 正義の旗手 1363年3月~4月

別表記

 Ridolfi di Borgo

外部リンク

 Google Books

ニッコロ・リドルフィ Niccolò Ridolfi

チオーネ・リドルフィ
テッサ・デリ・アルビッツィ
フィアンメッタ・ブオンデルモンティ
バルトロメオ・リドルフィ
アントーニオ・リドルフィ

概要

 ニッコロ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの男性。

在職

 プリオーリ 1339年、1343年
 正義の旗手 1350年7月~8月

別表記

 Ridolfi di Piazza

外部リンク

 Google Books
 Google Books

ギータ・リドルフィ Ghita Ridolfi

生没
13??年~
チオーネ・リドルフィ
バルディナッチョ・デル・ヴェッレ
ヤコポ・アディマリ

概要

 ギータ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

年表

1342年

バルディナッチョ・デル・ヴェッレと結婚。

1356年

ヤコポ・アディマリと結婚。

ピエトロ・リドルフィ Pietro Ridolfi

生没
13??年~1349年
チオーネ・リドルフィ
アンドレオーラ・デ・パッツィ

概要

 ピエトロ・リドルフィは、14世紀のイタリアの男性。

年表

1343年

アンドレオーラ・デ・パッツィと結婚(1351年)。

キアロッツァ・リドルフィ Chiarozza Ridolfi

生没
1346年~
チオーネ・リドルフィ
ヤコポ・コルシーニ

概要

 キアロッツァ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

バルトロメオ・リドルフィ Bartolomeo Ridolfi

生没
13??年~1384年
ニッコロ・リドルフィ
タッデア・デ・バルディ
ヤコポ・リドルフィ
マッダレーナ・リドルフィ
テレーザ・リドルフィ
パニョッツォ・リドルフィ

概要

 バルトロメオ・リドルフィは、14世紀のイタリアの男性。

年表

1360年

タッデア・デ・バルディと結婚。

アントーニオ・リドルフィ Antonio Ridolfi

生没
13??年~1385年
ニッコロ・リドルフィ
ジョヴァンナ・スピーニ
フランチェスカ・フランツェージ
ニッコロ・リドルフィ
ベルナルド・リドルフィ
ロレンツォ・リドルフィ
ジョアンナ・リドルフィ

概要

 アントーニオ・リドルフィは、14世紀のイタリアの男性。

年表

1361年

ジョヴァンナ・スピーニと結婚。

1366年

フランチェスカ・フランツェージと結婚。

別表記

 Antonio Nicolò di Ser Cione de' Ridolfi

ヤコポ・リドルフィ Jacopo Ridolfi

生没
13??年~
バルトロメオ・リドルフィ
タッデア・デ・バルディ
フィリッパ・ストロッツィ

概要

 ヤコポ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの男性。

年表

1387年

フィリッパ・ストロッツィと結婚。

別表記

 Iacopo

マッダレーナ・リドルフィ Maddalena Ridolfi

生没
13??年~
バルトロメオ・リドルフィ
タッデア・デ・バルディ
ゲーリ・デ・バルディ

概要

 マッダレーナ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

年表

1384年

ゲーリ・デ・バルディと結婚。

テレーザ・リドルフィ Teresa Ridolfi

生没
13??年~
バルトロメオ・リドルフィ
タッデア・デ・バルディ
バルトロ・デ・バルディ

概要

 テレーザ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

年表

1384年

バルトロ・デ・バルディと結婚。

パニョッツォ・リドルフィ Pagnozzo Ridolfi

生没
13??年~1427年以前
バルトロメオ・リドルフィ
タッデア・デ・バルディ
マルゲリータ・マージ
リーサ・トルナブオーニ
パニョッツォ・リドルフィ
リドルフォ・リドルフィ
ジローラモ・リドルフィ
ヤコポ・リドルフィ
マルゲリータ・リドルフィ
マリーア・リドルフィ

概要

 パニョッツォ・リドルフィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性。

年表

1412年

マルゲリータ・マージと結婚。

1418年

リーサ・トルナブオーニと結婚。

ロレンツォ・リドルフィ Lorenzo Ridolfi

生没
1362年~1443年
出身
フィレンツェ
没地
フィレンツェ
アントーニオ・リドルフィ
ジョヴァンナ・スピーニ
カテリーナ・バルッチ
カテリーナ・グイッチャルディーニ
ナンナ・デ・バルディ
リーサ・リドルフィ
ジョヴァンニ・リドルフィ
ヴァッジア・リドルフィ
ルイジ・リドルフィ
アントーニオ・リドルフィ
ベルナルド・リドルフィ

概要

 ロレンツォ・リドルフィは、14世紀~15世紀のイタリアの男性。

年表

1393年

カテリーナ・バルッチと結婚。

1396年

カテリーナ・グイッチャルディーニと結婚。

1443年

死(1442年)。

外部リンク

 Geneanet
 Google Books
 Treccani
 Wikipedia

ジョアンナ・リドルフィ Joanna Ridolfi

生没
13??年~
アントーニオ・リドルフィ
アントーニオ・スピネッリ
ロレンツォ・スピネッリ

概要

 ジョアンナ・リドルフィは、14世紀頃のイタリアの女性。

別表記

 Nanna de' Ridolfi

外部リンク

 Google Books

パニョッツォ・リドルフィ Pagnozzo Ridolfi

生没
1428年~
パニョッツォ・リドルフィ
ナンニーナ・ベニーノ

概要

 パニョッツォ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1455年

ナンニーナ・ベニーノと結婚。

リドルフォ・リドルフィ Ridolfo Ridolfi

生没
1428年~1508年
パニョッツォ・リドルフィ
マリーア・コルシ
ヴェスピーナ・カジーニ
リーサ・リドルフィ
ヴァッジア・リドルフィ
ジネヴラ・リドルフィ
ジャンフランチェスコ・リドルフィ
コスタンツァ・リドルフィ
マッダレーナ・リドルフィ

概要

 リドルフォ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1458年

マリーア・コルシと結婚。

1471年

ヴェスピーナ・カジーニと結婚。

1494年

アッコピアトーリに選出される。

参考文献

 『フィレンツェ史』

リーサ・リドルフィ Lisa Ridolfi

生没
~1430年8月1日
ロレンツォ・リドルフィ
アントーニオ・チェッキ
ピエロ・デリ・アルビッツィ

概要

 リーサ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1403年

アントーニオ・チェッキと結婚。

ルイジ・リドルフィ Luigi Ridolfi

生没
1403年~1462年
ロレンツォ・リドルフィ
アントーニア・フィオラヴァンティ
トンマーゾ・リドルフィ
ニッコロ・リドルフィ
マッダレーナ・リドルフィ
ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ

概要

 ルイジ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1428年

アントーニア・フィオラヴァンティと結婚。

別表記

 Luigi di messer Lorenzo Ridolfi

外部リンク

 Geneanet
 Google Books

アントーニオ・リドルフィ Antonio Ridolfi

生没
1409年11月16日~1486年4月11日
出身
フィレンツェ
ロレンツォ・リドルフィ
アントーニア・グイデッティ

概要

 アントーニオ・リドルフィは、15世紀のイタリアの男性。

年表

1440年

アントーニア・グイデッティと結婚。

外部リンク

 Treccani

リーサ・リドルフィ Lisa Ridolfi

生没
14??年~
リドルフォ・リドルフィ
マリーア・コルシ
ツァーノビ・デリ・アルビッツィ
ルカントーニオ・デリ・アルビッツィ
ジローラモ・デリ・アルビッツィ
コジモ・デリ・アルビッツィ
カルロ・デリ・アルビッツィ
ナンナ・デリ・アルビッツィ

概要

 リーサ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

ヴァッジア・リドルフィ Vaggia Ridolfi

生没
14??年~1531年11月18日
リドルフォ・リドルフィ
マリーア・コルシ
ジローラモ・ソデリーニ
トンマーザ・ソデリーニ
マッダレーナ・ソデリーニ
ルイジ・ソデリーニ
エリザベッタ・ソデリーニ
フランチェスコ・ソデリーニ
バルトロメオ・ソデリーニ
バッティスタ・ソデリーニ
パオロ・ソデリーニ
フランチェスカ・ソデリーニ
ディアマンテ・ソデリーニ

概要

 ヴァッジア・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1481年

ジローラモ・ソデリーニと結婚。

1500年10月4日

フランチェスコ・ソデリーニとバルトロメオ・ソデリーニを出産。

1501年7月29日

バッティスタ・ソデリーニを出産。

1502年6月5日

パオロ・ソデリーニを出産。

別表記

 Vaggia di Rodolfo di Pagnozzo Ridolfi

ジネヴラ・リドルフィ Ginevra Ridolfi

生没
1466年~
リドルフォ・リドルフィ
マリーア・コルシ
ロベルト・ツァーティ

概要

 ジネヴラ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの女性。

年表

1485年

ロベルト・ツァーティと結婚。

ジャンフランチェスコ・リドルフィ Gianfrancesco Ridolfi

生没
1475年10月25日~1533年4月18日
リドルフォ・リドルフィ
ヴェスピーナ・カジーニ
カミッラ・パンドルフィーニ
コスタンツァ・リドルフィ
ルカントーニオ・リドルフィ
ジネヴラ・リドルフィ
ルドヴィーコ・リドルフィ
パニョッツォ・リドルフィ
マリエッタ・リドルフィ
リドルフォ・リドルフィ
ピエルフィリッポ・リドルフィ

概要

 ジャンフランチェスコ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1532年4月4日

クレメンス7世の命に従ったバーリアにより、フランチェスコ・グイッチャルディーニフランチェスコ・ヴェットーリロベルト・アッチャイウオリ、マッテオ・ストロッツィ、バッチオ・ヴァローリMatteo NiccoliniRobert Pucciパッラ・ルチェッライヤコポ・ジャンフィリアッツィAgostino DiniGiuliano Capponiと共にRiformatori(改革者)に選出され、政体変改の権限を与えられる。この12名と現正義の旗手Gianfrancesco de' Nobili、新政体について協議を開始。

別表記

 Giovanfrancesco di Ridolfo di Pagnozzo RidolfiGiovanni Ridolfi

外部リンク

 Biblioteca Storica
 Google Books
 Google Books
 Google Books
 Google Books

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

トンマーゾ・リドルフィ Tommaso Ridolfi

生没
1430年~1482年頃
ルイジ・リドルフィ
アントーニア・フィオラヴァンティ
ティータ・ベンチ
カテリーナ・カッポーニ
ジョヴァンニ・リドルフィ
ロレンツォ・リドルフィ

概要

 トンマーゾ・リドルフィは、15世紀のイタリアの男性。

年表

1452年

ティータ・ベンチと結婚。

1463年

カテリーナ・カッポーニと結婚。

ニッコロ・リドルフィ Niccolò Ridolfi

生没
1444年8月6日~1497年8月21日
出身
フィレンツェ
ルイジ・リドルフィ
アントーニア・フィオラヴァンティ
ジュリアーナ・スピネッリ
ピエロ・リドルフィ

概要

 ニッコロ・リドルフィは、15世紀のイタリアの男性。

年表

1464年2月3日

ジュリアーナ・スピネッリと結婚。

1497年8月5日

メディチ派の陰謀。メディチ家復辟の陰謀が発覚し、官職の指導的地位を占める有力者を含む多数の者が逮捕される。

陰謀の首謀者として死刑を宣告されたベルナルド・デル・ネロ、ニッコロ・リドルフィ、ジャンノッツォ・プッチロレンツォ・トルナブオーニジョヴァンニ・カンビの5名、1495年3月19日の法によりコンシーリオ・マッジョーレへ提訴。

緊迫した険悪な空気が広まる中で市民の陰謀への恐怖と首謀者への憎悪募り、その提訴権の否認、反逆者への復讐の声が高まる。

1497年8月17日

シニョーリアは、プラティカを開催し対策を諮問。プラティカで首謀者の提訴権につき賛否両論対立。

1497年8月21日

フラテスキの指導者フランチェスコ・ヴァローリの強硬発言によって提訴権否認、処刑にまとまり、答申。夜、首謀者5名処刑される。

別表記

 Niccolò di Luigi di Mefs. Lorenzo Ridolfi

外部リンク

 Geneanet
 Google Books
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

マッダレーナ・リドルフィ Maddalena Ridolfi

生没
14??年~1464年12月7日
ルイジ・リドルフィ
アントーニア・フィオラヴァンティ
ピエロ・バロンチェッリ
フランチェスコ・デリ・アルビッツィ
アウレリア・デリ・アルビッツィ

概要

 マッダレーナ・リドルフィは、15世紀のイタリアの女性。

年表

1455年

ピエロ・バロンチェッリと結婚。

1458年

フランチェスコ・デリ・アルビッツィと結婚。

1463年

アウレリア・デリ・アルビッツィを出産。

ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ Giovanni Battista Ridolfi

生没
1448年7月20日~1514年3月
出身
フィレンツェ
ルイジ・リドルフィ
アントーニア・フィオラヴァンティ
コルネーリア・サルヴィアーティ
アントーニア・リドルフィ
ルイジ・リドルフィ
マッダレーナ・リドルフィ

概要

 ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家、外交官。

在職

 正義の旗手 1499年11月~12月、1512年9月~10月

年表

1481年

コルネーリア・サルヴィアーティと結婚。

1499年11月1日

11~12月期のシニョーリア正義の旗手ジローラモ・サヴォナローラ派の代表的人物ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィが選出される。

サン・マルコに追放されていた修道士たちが復帰し始め、市内でジローラモ・サヴォナローラ派、徐々に復活。

1500年6月10日

フィレンツェは、ピサ戦線のCharles de Beaumontのもとへ全権委員としてルカ・デリ・アルビッツィとジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィを派遣。

ピサは、Charles de Beaumontに対し、25~30日後にフランスに対して降伏するとの降伏条件を提示。Charles de Beaumontはこれを受諾する意向を示すがルカ・デリ・アルビッツィは拒否。

1501年1月13日

シニョーリアは、プラティカに集まった貴族に実行力ある統治体制を確立する必要性を訴え、その具体的対策を諮問。

貴族はこぞってコンシーリオ・マッジョーレの広範な権限、とりわけ財政、税制に関するあらゆる権限を非難。ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィら12名は財政、税制に関する権限をコンシーリオ・マッジョーレからコンシーリオ・デリ・オッタンタに移すよう提案。しかし具体的な統治制度改革に展開せずに終わる。

1503年8月22日

この日付の軍事八人委員会からの手紙で、チェーザレ・ボルジアは生きており、依然としてフランスの保護下にあるため、この時カストロカーロのコッミッサーリオであったジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィは、敵対行動をとらないよう警告される。

1506年12月6日

市民軍の創設がコンシーリオ・マッジョーレで正式に承認され、Nove Ufficiali dell' Ordinanza(フィレンツェ市民軍九人委員会)、通称Nove Ufficiali di Miliziaが設置される。

ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィやアラマンノ・サルヴィアーティを初めとする有力貴族のピエロ・ソデリーニに対する反発、憎悪、抵抗、一段と強まる。

1512年9月8日

とジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ、コンシーリオ・マッジョーレで1年任期の新正義の旗手に選出される。(但し任期は臨時的に14ヶ月とされる)。

1512年9月16日

午後、ジョヴァンニ・デ・メディチを中心とする完全武装のメディチ派、コンシーリオ・デリ・オッタンタが新たな政体改革を議論していたヴェッキオ宮殿に乱入し、これを占拠すると共に新正義の旗手のジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィにパルラメントの即時召集を強要。

夕刻、パルラメントが召集、開催され、武装したメディチ派が取り囲む中、現行法の廃棄及びシニョーリアジョヴァンニ・デ・メディチの選出する者とからなる政体改革のためのバーリアの設置を承認。

1512年10月末

この頃?、1512年9月8日に14ヶ月任期の正義の旗手に選出されたばかりのジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ、メディチ派に半強制的に辞任させられる。

1513年3月

ジョヴァンニ・デ・メディチの教皇即位の祝賀行事が市を挙げて盛大かつ華麗に繰り広げられる。

新教皇レオ10世に祝意と恭順の意を表する使節を派遣することにし、教皇の弟ジュリアーノ・デ・メディチ、大司教コジモ・デ・パッツィGiovanni Tornabuoni、ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ、ベルナルド・ルチェッライフィリッポ・ブォンデルモンティベネデット・デ・ネルリピエロ・グイッチャルディーニロレンツォ・モレッリネリ・カッポーニ、ルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィ、ルイジ・デッラ・ストゥファの12名が選出される。

別表記

 ジョヴァン・バティスタ、Giovann BattistaGiovambattistaGiovanbattista di Luigi di messer Lorenzo Ridolfi

外部リンク

 Google Books
 Google Books
 Treccani

参考文献

 『君主論』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

ルカントーニオ・リドルフィ Lucantonio Ridolfi

生没
1510年10月17日~1570年4月20日
出身
フィレンツェ
没地
フィレンツェ
ジャンフランチェスコ・リドルフィ
カミッラ・パンドルフィーニ

概要

 ルカントーニオ・リドルフィは、16世紀のイタリアの男性。

年表

1533年

父ジャンフランチェスコ・リドルフィ、死。

外部リンク

 Treccani

パニョッツォ・リドルフィ Pagnozzo Ridolfi

生没
1496年~15??年
ジャンフランチェスコ・リドルフィ
カミッラ・パンドルフィーニ
マッダレーナ・ゴンディ
ロベルト・リドルフィ

概要

 パニョッツォ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1518年

マッダレーナ・ゴンディと結婚。

外部リンク

 Google Books

ジョヴァンニ・リドルフィ Giovanni Ridolfi

生没
1458年~1522年
トンマーゾ・リドルフィ
コスタンツァ・リカソーリ

概要

 ジョヴァンニ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。フィレンツェ共和国の外交官。

年表

1484年

コスタンツァ・リカソーリと結婚。

1507年4月

フィレンツェ共和国、ジェノヴァ平定のためイタリアに侵攻してきたルイ12世のもとに使節ピエルフランチェスコ・トッシンギとジョヴァンニ・リドルフィを派遣。

1507年6月27日

ピサ獲得のため、サヴォーナで会見しているフェルナンド2世・デ・アラゴンルイ12世のもとに使節ピエルフランチェスコ・トッシンギジョヴァンニ・リドルフィを派遣。

1522年

ヴェネツィアへ。

外部リンク

 Google Books
 Google Books
 Google Books
 Google Books
 Opere Letterarie

参考文献

 『フィレンツェ史』

ロレンツォ・リドルフィ Lorenzo Ridolfi

生没
1468年~
トンマーゾ・リドルフィ
エリザベッタ・マネッリ
ジネヴラ・ベンチ

概要

1493年

エリザベッタ・マネッリと結婚。

1497年

ジネヴラ・ベンチと結婚。

ピエロ・リドルフィ Piero Ridolfi

生没
1467年2月20日~1525年
ニッコロ・リドルフィ
ジュリアーナ・スピネッリ
コンテッシナ・デ・メディチ
ルイジ・リドルフィ
エミーリア・リドルフィ
クラリーチェ・リドルフィ
ニッコロ・リドルフィ
ピエロ・リドルフィ
フランチェスコ・リドルフィ
ロレンツォ・リドルフィ

概要

 ピエロ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1494年5月24日

コンテッシナ・デ・メディチと結婚。

別表記

 Pietro Ridolfi

外部リンク

 Google Books
 Google Books

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

マッダレーナ・リドルフィ Maddalena Ridolfi

生没
~1549年10月15日
ジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィ
コルネーリア・サルヴィアーティ
アントンフランチェスコ・デリ・アルビッツィ
ルカ・デリ・アルビッツィ
ロレンツォ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・バッティスタ・デリ・アルビッツィ
マリーア・デリ・アルビッツィ
コルネリア・デリ・アルビッツィ

概要

 マッダレーナ・リドルフィは、16世紀頃のイタリアの女性。

外部リンク

 Google Books

ルイジ・リドルフィ Luigi Ridolfi

生没
1495年8月28日~1556年
ピエロ・リドルフィ
コンテッシナ・デ・メディチ
ジョヴァンナ・ソデリーニ

概要

 ルイジ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、ロレンツォ・イル・マニーフィコの甥。

年表

1517年

ジョヴァンナ・ソデリーニと結婚。

エミーリア・リドルフィ Emilia Ridolfi

生没
1497年~1514年
出身
フィレンツェ
没地
フィレンツェ
ピエロ・リドルフィ
コンテッシナ・デ・メディチ
ヤコポ5世・ダッピアーノ

概要

 エミーリア・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1514年

フィレンツェにて、ヤコポ5世・ダッピアーノと結婚。

実際に結婚する前に死。

クラリーチェ・リドルフィ Clarice Ridolfi

生没
1499年~1524年
出身
フィレンツェ
没地
ピオンビーノ
ピエロ・リドルフィ
コンテッシナ・デ・メディチ
ヤコポ5世・ダッピアーノ

概要

 クラリーチェ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1515年

フィレンツェにて、ヤコポ5世・ダッピアーノと結婚。

ニッコロ・リドルフィ Niccolò Ridolfi

生没
1501年7月16日~1550年1月31日
ピエロ・リドルフィ
コンテッシナ・デ・メディチ

概要

 ニッコロ・リドルフィは、16世紀の男性、聖職者。

在位

 枢機卿 1517年7月1日~1550年
       任命した教皇:レオ10世
 フィレンツェ大司教 1524年1月11日~1532年10月11日
           1543年1月8日~1548年5月25日

年表

1501年7月16日

生(1501年8月16日)。

1517年7月1日

レオ10世、ウルビーノ争奪戦の費用などを調達すると共に教皇庁内における自己の立場を固めるため、自らの甥ジョヴァンニ・サルヴィアーティ、ニッコロ・リドルフィ及び高名な人士ないし学者ロレンツォ・カンペッジオ(1474年~1539年)、J. Cajetanusエジーディオ・ダ・ヴィテルボF. Ximénez de Cisnerosらを含む31名の枢機卿を任命し、かつ多くの聖職を新たに設けて競売に付す。これにより巨額の資金を得る。

1527年

同盟軍指揮官フランチェスコ・マリーア1世・デッラ・ローヴェレ、ミケーレ・アントーニオ、Federico da Bozzoloらに導かれてシルヴィオ・パッセリーニ、ニッコロ・リドルフィ、インノチェンツォ・チーボイッポーリト・デ・メディチ(1511年~1535年:枢機卿在位1529年~1535年)がフィレンツェ市内に入り、クレメンス7世の要請で数日前から市内に駐屯していた同盟軍兵士に守られて政庁宮に向かう。メディチ派は勢いを得、同盟軍指揮官たちは騒乱鎮圧のために同盟軍をフィレンツェ市内に導入することを決意。

1527年4月26日

「金曜日の騒乱」

午前:反メディチ派が、シニョーリア広場に集合し、市民への武器貸与を求めて気勢を上げる。正義の旗手フランチェスコ・グイッチャルディーニの兄ルイジ・グイッチャルディーニは、市民が午後に規律を保ってシニョーリア広場に集まるなら武器を貸与すると布告。

コニャック同盟軍がフィレンツェ郊外に近づいたとの報が広まる。

正午:シルヴィオ・パッセリーニは、自身と同じくクレメンス7世の代理的地位を占める2人の枢機卿ニッコロ・リドルフィ、インノチェンツォ・チーボイッポーリト・デ・メディチを同道して市外の同盟軍のもとに駆けつけ支援を求める。

午後:市内にシルヴィオ・パッセリーニが逃亡したとの噂広まり、急進的な青年ら数百名に続いて多数の市民が政庁宮を急襲。

ニッコロ・カッポーニピエロ・サルヴィアーティらに率いられた市民の威圧の下で召集されたシニョーリアは、メディチ家の追放、全政治犯の赦免、解放、1512年以前の共和政への復帰を決議し布告。

夕刻~夜:1527年4月23日にフィレンツェに戻っていたフランチェスコ・グイッチャルディーニは、教皇の全権委員として、まず、同盟軍導入、叛徒攻撃の強硬意見を主張するFederico da Bozzoloに、強硬方針は事態をクレメンス7世にも同盟軍にも不利に導くと説き、人心を鎮静化する策をとることを認めさせる。次いで、彼と共にシルヴィオ・パッセリーニにも同様に説き、フランチェスコ・マリーア1世・デッラ・ローヴェレら同盟軍指揮官らの協力も得て、シルヴィオ・パッセリーニに人心鎮静策を認めさせる。

フランチェスコ・グイッチャルディーニが作成し、フランチェスコ・ヴェットーリが手を加えた、降伏を申し出る叛徒はその罪を問われないとする条項を、市外に待機する圧倒的に強大な同盟軍の前に非力さを覚える反乱貴族、市民も受諾し、ヴェッキオ宮殿から退出。市民の武装蜂起を恐れるメディチ派も条項を受諾。シルヴィオ・パッセリーニや同盟軍指揮官らが条項に署名。

シニョーリアは午前の決議、布告を取り消し、共和政はあえなく終息。

1534年10月

共和政の復活を目指すヤコポ・ナルディFilippo ParentiGaleotto Giugni(1497年~1541年)、Silvestro Aldobrandini(1499年~1558年)らフィレンツェ共和政派と、アレッサンドロ・デ・メディチの支配への反発から彼に代えてイッポーリト・デ・メディチを擁立しその下で貴族寡頭制を敷こうとするフィリッポ・ストロッツィらフィレンツェ貴族及びフィレンツェ出身の枢機卿ニッコロ・リドルフィとジョヴァンニ・サルヴィアーティは、クレメンス7世の死を機にそれぞれの宿願を達するべく反アレッサンドロ・デ・メディチという唯一共通の方針を掲げ、新教皇パウルス3世の援助の下ローマに結集。

1537年1月

フィレンツェ出身の3名の枢機卿ニッコロ・リドルフィ、ジョヴァンニ・サルヴィアーティIacopo Gaddiローマ滞在亡命者たち、兵を集めて軍の編成を開始。

情報の収集に努めながら対策を論じていたボローニャ滞在の亡命者たち、コジモ1世・デ・メディチ擁立の報を得て挙兵・反抗の意を固め、ボローニャとミランドラで募兵を開始。ロレンツィーノ・デ・メディチはミランドラでこの動きに加わる。

1531年10月18日

ニッコロ・マキアヴェッリDiscorsi、枢機卿ニッコロ・リドルフィ所有のニッコロ・マキアヴェッリ自筆原本を底本としてローマAntonio Blado書房より、店主から教皇庁財務院の顕官Giovanni Gaddi(1493年~1542年)に宛てたこの日付の献辞を付されて刊。

以後この版ないしこの版を底本とする他の版がDiscorsi刊行の主要な底本とされる。

外部リンク

 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

ロレンツォ・リドルフィ Lorenzo Ridolfi

生没
1503年9月6日~1576年
出身
フィレンツェ
ピエロ・リドルフィ
コンテッシナ・デ・メディチ
マリーア・ストロッツィ
エミーリア・リドルフィ
コンテッシーナ・リドルフィ
クラリーチェ・リドルフィ
フィリッポ・リドルフィ
ルイーザ・リドルフィ
ロレンツォ・リドルフィ
ピエロ・リドルフィ
コジモ・リドルフィ
ピエトロ・リドルフィ

概要

 ロレンツォ・リドルフィは、16世紀のイタリアの男性。

年表

1535年3~5月半ば

亡命者たち(貴族・枢機卿と共和政派)、アレッサンドロ・デ・メディチに代えてイッポーリト・デ・メディチを擁立することで一致し、使者を次々とバルセロナのカール5世のもとに派遣。アレッサンドロ・デ・メディチは「降伏協定」(1530年)を遵守せず、パルラメントを悪用して「自由」を抑圧し専横を欲しいままにしている。このような「暴政」は支持するに値しないとそれぞれカール5世ないしその側近に訴える。

1534年バルバロッサに奪われたチュニスの攻略問題に専心しているカール5世は、フィレンツェ問題については亡命者たちの訴えを聞きおくに留める一方、アレッサンドロ・デ・メディチに後日ナポリに来て亡命者たちの主張について自分に直接、弁明せよとの指示を送る。

アレッサンドロ・デ・メディチは、亡命貴族(ストロッツィ家サルヴィアーティ家)やロレンツォ・リドルフィ(1503年~1576年)などを次々に反逆者と宣告しその財産の没収を宣言。

別表記

 Lorenzo di Piero RIdolfi

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『Lost Girls

ピエラ・リドルフィ Piera Ridolfi

生没
14??年~
ニッコロ・リドルフィ
チオーネ・ブオンデルモンティ
チアンドロ・ブオンデルモンティ
アントーニオ・ブオンデルモンティ
ルクレツィア・ブオンデルモンティ
マッダレーナ・ブオンデルモンティ
ピエラ・ブオンデルモンティ
ロレンツォ・ブオンデルモンティ

概要

 ピエラ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの女性。

年表

1432年

チオーネ・ブオンデルモンティと結婚。

アントーニオ・リドルフィ Antonio Ridolfi

生没
1454年~1499年
ヤコポ・リドルフィ

概要

 アントーニオ・リドルフィは、15世紀のイタリアの男性。

別表記

 Antonio di Jacopo Ridolfi

外部リンク

 Google Books

参考文献

 『メディチ家の人びと』
 『逆光のメディチ』
 『フィレンツェ史』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

シモーネ・リドルフィ Simone Ridolfi

生没
1456年~
ヤコポ・リドルフィ
マリエッタ・ストロッツィ

概要

 シモーネ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1487年

マリエッタ・ストロッツィと結婚。

別表記

 Jacopo di Pagnozzo Ridolphi

外部リンク

 Google Books
 Google Books
 Google Books

ジネヴラ・リドルフィ Ginevra Ridolfi

生没
14??年~149?年
ロレンツォ・リドルフィ
ジョヴァンニ・アッチャイウオリ
バルトロメア・アッチャイウオリ

概要

 ジネヴラ・リドルフィは、15世紀のイタリアの女性。

年表

1489年

ジョヴァンニ・アッチャイウオリと結婚。

1494年8月24日

フィレンツェにて、バルトロメア・アッチャイウオリを出産。

ピエロ・リドルフィ Piero Ridolfi

生没
14??年~
ジュリアーノ・リドルフィ

概要

 ピエロ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性、ニッコロ・リドルフィの近親者、メディチ家と婚姻関係にある。

年表

1494年

サルザーナとピエトラサンタの要塞は、ピエロ・トルナブオーニとピエロ・リドルフィによって、シャルル8世に引き渡される。

別表記

 ピエロ・ディ・ジュリアーノ・リドルフィ

外部リンク

 Google Books
 Google Books

参考文献

 『フィレンツェ史』

スキアッタ・リドルフィ Schiatta Ridolfi

生没
~14??年
ウベルト・リドルフィ

カテリーナ・グイッチャルディーニ
インギレーゼ・リドルフィ
アントーニア・リドルフィ

概要

 スキアッタ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

1427年

娘婿ロレンツォ・スピネッリと共同で羊毛織物工場を開く。

1436年

カテリーナ・グイッチャルディーニと結婚。

著作権切れ文献

 『Archivio storico italiano

外部リンク

 Google Books
 Google Books

アントーニア・リドルフィ Antonia Ridolfi

生没
~14??年
スキアッタ・リドルフィ
ロレンツォ・スピネッリ

概要

 アントーニア・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの女性。

著作権切れ文献

 『Archivio storico italiano

外部リンク

 Google Books

ベルナルド・リドルフィ Bernardo Ridolfi

インギレーゼ・リドルフィ

別表記

 Bernardo di Inghilese RidolfiBernardo d'Inglese Ridolfi

参考文献

 『フィレンツェ史』

ピエロ・リドルフィ Piero Ridolfi

インギレーゼ・リドルフィ
ディアノーラ・デリ・アルビッツィ

概要

 ピエロ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

年表

ロッソ・リドルフィ Rosso Ridolfi

ヴィンチェンツォ・リドルフィ

概要

 ロッソ・リドルフィは、15~16世紀頃のイタリアの男性。カトリーヌ・ド・メディシスの家庭教師。

別表記

 Rosso de’ Ridolfi

外部リンク

 BookRags.com

参考文献

 『メディチ家の人びと』
 『カトリーヌ・ド・メディシス』

ピエトロ・リドルフィ Pietro Ridolfi

概要

 ピエトロ・リドルフィは、15~16世紀頃のイタリアの男性。

外部リンク

 Google Books

参考文献

 『メディチ家の人びと』

ディアノーラ・リドルフィ Dianora Ridolfi

バルトロメオ・リドルフィ
ニコラ・デリ・アルビッツィ

概要

 ディアノーラ・リドルフィは、14~15世紀頃のイタリアの女性。

フランチェスカ・リドルフィ Francesca Ridolfi

生没
~1471年9月8日
アントーニオ・リドルフィ
ジェンティーレ・デリ・アルビッツィ
ジョヴァンニ・デリ・アルビッツィ
フィリッポ・デリ・アルビッツィ
アントーニア・デリ・アルビッツィ

概要

 フランチェスカ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの女性。

ナンニーナ・リドルフィ Nannina Ridolfi

生没
~1547年7月19日
アントーニオ・リドルフィ
ルイジ・デリ・アルビッツィ
エレオノーラ・デリ・アルビッツィ
コスタンツァ・デリ・アルビッツィ

概要

 ナンニーナ・リドルフィは、16世紀頃のイタリアの女性。

年表

1530年

ルイジ・デリ・アルビッツィと結婚。

1543年

エレオノーラ・デリ・アルビッツィを出産。

マッダレーナ・リドルフィ Maddalena Ridolfi

生没
14??年~15??年
リドルフォ・リドルフィ
アレッサンドロ・アルドブランディーニ
ラッファエーレ・アルドブランディーニ
アレッサンドラ・アルドブランディーニ
サルヴェストロ・アルドブランディーニ
ジローラモ・アルドブランディーニ
ベルナルド・アルドブランディーニ

概要

 マッダレーナ・リドルフィは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1482年1月3日

ラッファエーレ・アルドブランディーニを出産。

1492年

サルヴェストロ・アルドブランディーニを出産。

1501年7月18日

ジローラモ・アルドブランディーニを出産。

1507年

ベルナルド・アルドブランディーニを出産。

ジョルジョ・リドルフィ Giorgio Ridolfi

ニッコロ・リドルフィ
ピエルフランチェスコ・リドルフィ

概要

 ジョルジョ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの男性。

ピエルフランチェスコ・リドルフィ Pierfrancesco Ridolfi

生没
14??年~
ジョルジョ・リドルフィ
コルネーリア・デ・パッツィ

概要

 ピエルフランチェスコ・リドルフィは、15~16世紀頃のイタリアの男性。

年表

1490年

コルネーリア・デ・パッツィと結婚。

アレッサンドラ・リドルフィ Alessandra Ridolfi

生没
14??年~
ベルナルド・リドルフィ
ジョヴァンニ・ランフレディーニ
ジネヴラ・ランフレディーニ
オルシーノ・ランフレディーニ
ルクレツィア・ランフレディーニ
フランチェスカ・ランフレディーニ
ベルナルド・ランフレディーニ
ヤコポ・ランフレディーニ
ロレンツォ・ランフレディーニ

概要

 アレッサンドラ・リドルフィは、15世紀頃のイタリアの女性。

年表

1437年11月9日

フィレンツェにて、生。

1470年

ジョヴァンニ・ランフレディーニと結婚。

外部リンク

 Geni.com
 Google Books

記載日

 2005年5月29日以前

更新日

 2021年12月10日