Michelangelo

ミケランジェロ

生没年:1475年3月6日~1564年2月18日
出身:カプレーゼ
没地:ローマ
師:ギルランダイオ
  ベルトルド・ディ・ジョヴァンニ

概要

 ミケランジェロは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、彫刻家、画家、建築家。

作品

眠れるクピド
Michelangelo art sculpture
ケンタウロスの戦い
Michelangelo art sculpture
サン・ピエトロのピエタ
Michelangelo art sculpture
ダヴィデ像
Michelangelo art

Michelangelo art sculpture
聖家族
Michelangelo art
システィーナ礼拝堂天井画
Michelangelo art sculpture
瀕死の奴隷
Michelangelo art sculpture
抵抗する奴隷
Michelangelo art sculpture
聖コスマスと聖ダミアヌスと聖母像
Michelangelo art
メディチ家霊廟図案
Michelangelo art sculpture
ロレンツォ・デ・メディチの霊廟
Michelangelo art sculpture
ジュリアーノ・デ・メディチ霊廟
Michelangelo art sculpture
ダヴィデ像
Michelangelo art sculpture
シニョーリア広場のための粘土原型
Michelangelo art
射手たち
Michelangelo art sculpture
うずくまる少年
Michelangelo art sculpture
勝利像
Michelangelo art
ガニュメデスの誘拐
Michelangelo art
ティテュオス
Michelangelo art
パエトンの墜落
Michelangelo art
パエトンの墜落
Michelangelo art
パエトンの墜落
Michelangelo art
ウェヌスとクピド
Michelangelo art
最後の審判
Michelangelo art sculpture
ブルータス胸像
Michelangelo art sculpture
ユリウス2世霊廟
Michelangelo art
聖ペテロの磔刑
Michelangelo art sculpture
フィレンツェのピエタ
Michelangelo art sculpture
パレストリーナのピエタ
Michelangelo art sculpture
ロンダニーニのピエタ
Michelangelo art

Michelangelo art
子供たちのバッコス祭

年表

1475年3月6日
アレッツォ近郊カプレーゼに生。
1488年4月1日
ギルランダイオの門に入る。
1489年1月初め
この頃ギルランダイオの門を去る。以後サン・マルコ修道院メディチ家庭園で彫刻の修行を始める。
1490年1月
この月?、ロレンツォ・イル・マニーフィコに招かれてメディチ宮殿に住み(1490年~1492年)、ベルトルド・ディ・ジョヴァンニに彫刻を学び始める。以後ここでマルシリオ・フィチーノアンジェロ・ポリツィアーノジョヴァンニ・ピコらと交流。
1494年10月14日
フィレンツェを去る。その後ボローニャヴェネツィアを彷徨。
1496年6月26日
初めてローマを訪れる。
1498年
ローマサン・ピエトロ大聖堂の「サン・ピエトロのピエタ」制作に着手(~1499年)。
1501年春
フィレンツェに帰る。
1501年8月16日
ダヴィデ像」制作の契約を結ぶ。
1501年9月13日
ダヴィデ像」制作着手。
1504年1月25日
ダヴィデ像」完成し、この日、その設置場所を決定するため、ボッティチェッリレオナルド・ダ・ヴィンチペルジーノフィリッピーノ・リッピジュリアーノ・ダ・サンガッロアントーニオ・ダ・サンガッロ・イル・ヴェッキオなどによる設置委員会開かれる。
1504年8月
ヴェッキオ宮殿に壁画「カッシーナの戦」の制作を依頼される。画稿のみ完成。
1505年3月
ユリウス2世ローマに招かれ、教皇の廟墓の制作を依頼される。
1505年4月頃
この頃から?、ユリウス2世の廟墓制作のため8ヶ月に渡りカッラーラで大理石採掘、搬出の監督に当たる。
1506年4月17日
ユリウス2世の関心が自身の廟墓建設からサン・ピエトロ大聖堂改築に移ったことなどで彼と衝突し、直ちにローマを出て、フィレンツェに向かう。
1506年11月
ボローニャに滞在しているユリウス2世に招かれ彼と和解。彼のブロンズ像制作を依頼される。(1507年完成)。
1508年5月
ユリウス2世の依頼を受けシスティーナ礼拝堂天井画製作に着手(1508年~1512年)。
1520年11月
レオ10世と「メディチ家廟墓」制作の契約を結ぶ。
1524年
クレメンス7世の命によりメディチ家の図書館ラウレンツィアーナ図書館を着工(~1534年)。
1529年1月10日
Nove Ufficiali della Miliziaの委員に選出される。
1529年4月6日
十人委員会は、城塞強化の総指揮官の役を特に設けてミケランジェロにこれを当てる。
1529年9月21日
状況の緊迫化と共にパニック状態に陥りつつあるフィレンツェ市内から、身の危険を覚えて逃亡。
1529年10月20日
追放処分を解かれる。
1529年11月20日
逃亡者は直ちに帰国しなければ追放に処すとの帰国命令が出されるが大部分の者が従わず。この日、ようやくフィレンツェに帰る(1529年11月21日)。
1534年9月23日
トスカーナを後にし、ローマに向かう。以後、ついに戻らず。
1535年9月
パウルス3世によりヴァティカン宮殿の絵画・彫刻・建築制作主任に任命され、システィーナ礼拝堂の「最後の審判」の制作に着手(~1541年)。
1536年
この年頃、ヴィットーリア・コロンナと出会い、友情・愛情に結ばれる。
1538年10月
ヴィットーリア・コロンナローマ滞在を機に友情・愛情が深まり、以後、両者のプラトニックな交友が、彼女の死まで続く。
1541年
ヴィットーリア・コロンナとのプラトニックな愛情、深く続く。
1541年10月31日
システィーナ礼拝堂壁画「最後の審判」が完成しその除幕式が行われる。
1547年1月18日
ヴィットーリア・コロンナローマで死。打ちのめされる。
1564年2月18日
ローマで死。

肖像

 ロレンツォとミケランジェロ
 アテナイの学堂

別表記

 Michelangelo BuonarrotiMichael Angelo

外部リンク

 ウィキペディア
 Art cyclopedia
 Treccani.it
 Web Gallery of Art
 WebMuseum

参考文献

 『イコノロジー研究
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『性病の世界史』
 『世界大百科事典』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『マキアヴェリ』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンス精神の深層』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ルネサンスとは何であったか』
 『ローマ教皇検死録』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前
芸術家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで